ホーム > トップインタビュー > 【TOP INTERVIEW】Japanese Soba Noodles 蔦 大西祐貴氏

【TOP INTERVIEW】Japanese Soba Noodles 蔦 大西祐貴氏

  • 友だち追加

海外展開において大切なこと

ー 移転先ではいかがでしたか?
変わらず多くのお客様に足を運んでいただいています。その頃から海外出店のオファーをいただくようになりました。いただいたオファーの中から現在のパートナー様と提携して、2016年11月にシンガポールに海外初進出を果たしました。

①シンガポールジュエル店
「Japanese Soba Noodles 蔦 JEWEL Changi Air Port店」外観

ー 複数のオファーの中から、現在のパートナー様に決定した理由とは?
「6時から整理券獲得のために行列に並び、食事をしてくれたこと」が決定打です。1つ星獲得後、当店のラーメンを食べたことがない方からオファーをいただくようになりました。しかし、当店の味を知らない、ビジネス観点でのみ考えている人とパートナーを組むことは考えられませんでした。味を知って当ブランドに好意を持ってくれたパートナー様だからこそ、話も前向きに伺えました。

ー その他に、海外展開で大切にしていらっしゃることはありますか?
ローカルの好みに味を合わせるか、日本のお店のまま貫くのか、多くの方が悩む問題だと思いますが、私はパートナー様に「私が好きなラーメンを作らせてほしい」と伝えています。海外では味覚の違いから日本の「うまみ」が「しょっぱい」と捉えられるため、現地で受け入れられる「うまみ」を模索しながら展開を続けています。

「Japanese Soba Noodles 蔦」今後の展望・夢とは

ー 今後の出店予定・出店したい国を教えてください。
オーストラリアとアメリカ・ラスベガスへの出店の話をいただいています。また、タイは2020年12月にプレオープンいたしました。状況によって変わるかとは思いますが、私が実際に赴き、味のチェックをしてから本オープン予定です。

②シンガポールジュエル店内装
落ち着いた雰囲気の「Japanese Soba Noodles 蔦 JEWEL Changi Air Port店」

ー 最後に、夢を教えてください!
「日本の『ダシ』文化を世界に広める」ことです。ラーメンは枠がなく、多様な自己表現ができる料理でもあるので、何十年経っても現地で引き継がれる味を作っていきたいです。
また、ラーメン店って泥臭いイメージがあると思うのですが、憧れの職業にするため、海外で勝負し続けます。

店舗情報

店舗名 Japanese Soba Noodles 蔦 JEWEL Changi Air Port店 
業態 ラーメン店
店舗住所 #02-242, 80 Airport Boulevard
営業時間 月~木曜11:00~21:00(L.O.20:30)、金~日曜11:00~22:00(L.O.21:30)
URL https://www.tsuta.com/
MAP
備考 他店舗 国内 1店舗
    海外 シンガポール 2店舗
       タイ 1店舗
       香港 1店舗
       フィリピン 1店舗
       アメリカ 1店舗
  • 友だち追加

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。