ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】料亭のようなカンボジア料理店「クメールスリン」

【カンボジア】料亭のようなカンボジア料理店「クメールスリン」

LINEで送る
Pocket

クメールスリン5a

高級志向のカンボジア料理店

プノンペンの高級住宅街、ボンケンコンエリアに多くの外国人が訪れているカンボジア料理店があります。

それが今回訪れた「クメールスリン」でした。

クメールスリンは1996年にオープンした高級志向のカンボジア料理店です。

カンボジアで20年以上前からやっている飲食店はほとんどありません。(2000年になるまでカンボジアでは政情不安が続いていました。)

 

今回はそんなカンボジアを代表する老舗のレストランに行ってきました。

 

アジア感満載の内装

クメールスリン2a

内装はアジア感満載で、かつ料亭のような格式高い雰囲気があります。

 

クメールスリン11a

荘厳さを醸し出す電灯。

店内は相当広く、観光客の団体が数団体入っても余裕がある広さになっています。

 

クメールスリン6a

二階まであって、そこはお座敷になっています。

ほんとに料亭みたいです。

 

クメールスリン7a

クメールスリンの店内は冷房がありませんが吹き通しのよい造りになっていて、天井にはファンも回っているので涼しく感じられます。

 

クメールスリンの繊細な料理

クメールスリン12a

今回はカンボジアの伝統料理「アモック」を頼みました。

アモックはスパイスを入れたココナッツミルクと魚を煮詰めた料理なのですが、それなりにいいレストランに行かないと食べられません。

スパイスが入っているので辛味は若干ありますが、ほとんど辛いと感じない程度でとてもマイルドな味です。

 

クメールスリン10a

アモックに寄ってみた写真です。

色彩もきれいで観光客に人気のある料理の一つです。

 

クメールスリン8a

 

カンボジアを代表するカンボジア料理店だけあってメニューは非常に豊富です。

 

クメールスリン9a

 

お値段は大体5.5-7$ほど。

ほとんどのカンボジアのお店では白いごはんは無料なのですがここは0.5$程度かかります。

これにサービス料もプラスされるので実質一食7-10$程度です。

この価格はカンボジア料理店としてはかなり高額であるといえます。

ローカル屋台は1$、レストランでも5$くらいで食べられると考えればその金額の大きさがわかるかと思います。

 

それでもせっかくだったら伝統と格式のあるカンボジアレストランに行こうと、毎日多くの人で賑わっています。

 

クメールスリンは観光特化のお店

クメールスリンに食べにくる方はカンボジアを感じられる老舗のレストランということもあって、観光で来ている方々が多いです。

内装もカンボジアのシルクや花も飾ってあったりと観光に来る人々を意識したものになっています。

また、場所も独立記念塔のすぐ近くなので観光している方にとってはとても都合がいい場所です。

 

もしカンボジア来られた方は、ぜひ一度カンボジアの伝統と格式を感じられるクメールスリンに行ってみてはいかがでしょうか。

 

店舗情報

住所:House #9, Street 57, Sangkat Boung Keng Kang I, Khan Chamkarmon, Phnom Penh, Cambodia.

電話番号:+855 (0) 12 887 320, +855 (0) 12 797 539, +855 (0) 12 912 319

公式サイト:https://www.khmersurinrestaurant.com/

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介