ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】マレーシアでは貴重な存在!出来たてシュークリームを食べられる「ビアードパパ」

【マレーシア】マレーシアでは貴重な存在!出来たてシュークリームを食べられる「ビアードパパ」

  • 友だち追加

マレーシアでは6月1日から全土で完全ロックダウンが行われておりましたが、クアラルンプールなど一部の地域を除き、徐々に経済活動が再開しつつあります。
代表的な制限としては店内飲食ができない、飲食店の営業時間は6時~22時、州・地区間の移動禁止、食料品や生活必需品の購入は1世帯2人までで半径10km以内などです。



マレーシアには、日本のUber Eatsや出前館のような配送サービスでGrab Foodというものがあり、外出せずにさまざまな食事を注文できます。
外出を控える窮屈な生活を続けていると、たまにはおいしいスイーツを食べたくなります。

実は、出来たて作りたてのこだわりシュークリームを販売しているシュークリーム専門店「ビアードパパの作りたて工房(以下、ビアードパパ)」がマレーシアにもあります。
日本では全国に展開されている人気店なので、1度は食べたことある方も多いのではないでしょうか。

常にオーブンでシュー生地を焼き上げ、クリームも新鮮な状態を保つため毎日お店で手作りしています。
注文を受けてからお客様の目の前で
11点クリームを詰める実演販売スタイルは、マレーシアでも同様です。
非常に食欲をそそられる光景ですが、デリバリーだと見られないのが残念です。

安全・安心にこだわっており、カスタードクリームは厳選された国産の卵と牛乳、マダガスカル産の最高級天然バニラビーンズを、シュー生地も最高級の小麦粉など天然素材を使用しているそうです。

ビアードパパは日本で約200店舗、海外は16の国と地域に約170店舗を展開(20177月時点)しているそうで、今後も出店を加速させるということです。

マレーシアには、クアラルンプール随一の繁華街、ブキッ・ビンタンにある大型ショッピングモールのパビリオンや、中心部から少し離れた位置にあり多くの日系飲食店が軒を連ねるミッドバレーメガモール(以下、ミッドバレー)をはじめ5店舗展開されています。

ビアードパパのメニューは日本だとパイシュークリーム、クッキーシュー、パイコルネがレギュラー商品で、そこに限定商品がラインアップされています。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。