ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】在住日本人に話題のコッペパンとスイーツ専門店「Petanco(ぺたんこ)」が新規オープン

【ベトナム】在住日本人に話題のコッペパンとスイーツ専門店「Petanco(ぺたんこ)」が新規オープン

  • 友だち追加

ダナン市街地に2019年11月5日にグランドオープンした、コッペパンとスイーツ専門店「Petanco(ぺたんこ)」は日本人オーナーとベトナム人オーナーの共同経営によるお店です。
プレオープン時から在住日本人には評判でした。
というのも、ダナンでは今までなかなか食べることのできなかった、日本でおなじみのショートケーキ、シュークリームをいただくことができるからです。
店内には焼きたてのパンの香りが広がっており、こちらも日本ではおなじみの肉類やレタスなどの具材を挟んだコッペパンがショーケースに並んでいました。
今回は「Petanco」の商品開発担当兼オーナーである、北端直人さんにお話を伺いました。

左:中村さん、右:北端さん
左:共同経営をしている中村さん、右:北端さん

記者:ベトナム進出までの簡単な経歴を教えてください。
北端氏:ダナンに来て1年半になります。
以前は東京のフレンチレストランなどで、7年ほどコックを担当し、スーシェフ(副料理長)として働いていました。
知人の紹介でダナンのレストラン立ち上げとメニュー開発のために移住したのですが、そのレストランで出していたプリンが好評で、その後、他のレストランにスイーツを卸す機会が増えていきました。
今回、共同経営をしているベトナム人オーナーが良い物件を見つけてきたことがきっかけとなり、「Petanco」をオープンしました。

記者:立地はどのように選びましたか?
北端氏:ベトナム人オーナーが見つけてきたのですが、カフェの一角にあるスペースで、庭も広く素敵でした。
ここなら、イートインのお客様が庭で食事とドリンクをゆっくり楽しめていいと思いました。
IMG_2596

記者:営業時間を教えてください。
北端氏:7:00~18:00です。

記者:どの様なお客様がいらっしゃいますか
北端氏:現在は日本人とベトナム人のお客様が多いです。
今後、さらにマーケティングに力を入れ、国籍問わずたくさんの方に知ってもらえればと思っています。
IMG_2597

この記事を書いた人(著者情報)

寺内真実

1年ホーチミン、6年以上ダナン在住。
中央大学卒業後は金融系、医療系の会社に勤務。
「暑い国に住みたい」と勢いで渡越し、現地の日系旅行会社を経て、現在は現地サービス業とライター業をしている。
写真は生後1週間で保護した愛猫“大福”と。
著書▼
「癒しのビーチと古都散歩ダナン&ホイアンへ」イカロス出版
※電子版はこちら
関連Webサイト▼
■トラベルコ(ダナンホイアンハノイ)
bizSPA!フレッシュ
たびハピ
ガジェット通信
EXPAT by 講談社 クーリエ・ジャポン

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。