ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】ベトナムで新政権発足、日系企業への影響は!?

【ベトナム】ベトナムで新政権発足、日系企業への影響は!?

  • 友だち追加

2つ目は、中国とベトナムの関係です。
上述のように、新体制は米中対立の中でもバランスを取る路線を進めるでしょうが、実際それがうまくいくかは別問題です。
中国とベトナムは長年、南シナ海・南沙諸島などの領有権を巡って争っており、ベトナム人の中国感情は決して良くありません。
例えば、最近でも4月に入り、ベトナムではスウェーデンの衣料品大手H&Mに対する不買運動を求める声がネット上で広がりました。
その背景には、中国が4月2日、H&Mがホームページ上に掲載した中国の地図に南沙諸島が含まれておらず違法だと主張。
H&Mはそれに応じて修正したのですが、今度はベトナム側から大きな反発を生み、今回の事態に繋がったようです。

今回の事態は日系企業にとって、1つの戦略的チャンスと言えるでしょう。
ベトナムにも中国企業は進出していますが、中国との間で政治的摩擦が大きくなれば、その部分を日系企業が補えます。
今後もベトナムの魅力は変わらないと言えるでしょう。

※1アメリカドル=約109.57円で換算


  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。