ホーム >  タイ > 【タイ】ドン・キホーテがタイ初進出!入居する複合モール「ドンキモールトンロー」とは?

【タイ】ドン・キホーテがタイ初進出!入居する複合モール「ドンキモールトンロー」とは?

  • 友だち追加

〈3F〉

dk10

3Fと4Fはレストラン街です。
ステーキやハンバーグなどを提供している「ステーキ但馬屋」、しゃぶしゃぶ食べ放題の「但馬屋」、洋食屋「MA MAISON」、和食&そば「SAGAMI」、札幌のスープカレー店「北海道スープカレーSuage」、寿司や鍋、麺料理をいただける「ZEN Japanese Restaurant」他日本食が中心です。

〈4F〉

dk11

こちらはバンコクで人気のとんかつのお店「かつ真」です。
そして同じくバンコクで複数店舗展開している居酒屋、「天下一 焼きとん 焼き鳥 なぎ屋」の他、日本食のお店と、「カラオケ まねきねこ」というカラオケボックスが入居しています。

〈5F〉

dk12

5Fにはバッティングセンターやバドミントン、卓球、バスケットボール、ボルダリングなど、さまざまなスポーツを楽しめる「D-SPORTS STADIUM」という施設があります。
平日で1時間一般150バーツ(約510円)、小学生100バーツ(約340円)と安く遊べるので、親子での利用も多いようです。

まとめ

タイではそれほど珍しくなくなった日本の食品やグッズですが、ドン・キホーテ独特のパーティーグッズやコスメは新鮮に感じられそうです。
惣菜や刺し身などはやや割高感はありますが、この当たりは消費者の動向がカギとなります。
スーパーの売り場にあるカウンターで食事をしている方もいたので、支持を集め始めているような印象でした。

■ドンキモールトンロー
住所:107 Soi Sukhumvit 63, Klongton Neau, Wattana, Bangkok 10110
電話:02-301-0451
営業時間:24時間
URL:https://www.donkimallthonglor.com

※1タイバーツ=約3.4円で計算

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。