ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】【潜入取材】ローカル価格の回転寿司チェーン「Sushi Mentai」とは?

【マレーシア】【潜入取材】ローカル価格の回転寿司チェーン「Sushi Mentai」とは?

  • 友だち追加

マレーシアの低価格回転寿司を実食!

マレーシアの回転寿司

マレーシアの回転寿司

オーダーは、各テーブルにある注文表に記入してスタッフに手渡す。
この方法は、客の注文をキッチンに間違いなく伝えられるため、採用しているローカルレストランも多い。

マレーシアの回転寿司

カリフォルニアロールのサーモン・メンタイ・ドラゴン巻(Salmon Mentai Dragon Maki)。
エビフライが中に巻いてあり、トッピングのサーモンには炙り明太子マヨネーズが乗っている。
揚げ物など火が通ったネタの巻物は定番の人気商品。
RM12.8(約345円)

マレーシアの回転寿司

とろサーモンの刺身は厚切りで5切れ。
特に生臭さもなく頂ける。
RM11.8(約318円)

マレーシアの回転寿司

麺類は、鶏唐揚げ入りピリ辛ラーメン(Spicy Ramen)。
中華系マレーシア人が好むスパイシーかつ少し甘みのある味わい。
RM12.8(約345円)

ローカル好みのメニューが多いが、意外にも日本の味に寄せてあるところがポイントに感じられた。
これは寿司や日本食が中間層以上だけではなく、マレーシアで広く受け入れられている事の現れかもしれない。

マレーシアの回転寿司

そしてもう一つ、マレーシアの食文化が寿司に影響を与えているのが醤油である。
甘いものを好む国民性のため普通の寿司用醤油が甘い。
Sushi Mentaiでは通常の醤油と甘めの醤油の二種類が用意されている
大手回転寿司チェーンでも同様で、やはり甘めの醤油Nitsume(煮つめ)が置いてある。
全体的に甘めのものを好む国民性が伺える。

マレーシアの回転寿司

ローカルエリアのショップロット(マレーシア式商店街)への出店は、テナント料などが安くその分コストを下げられるのが魅力である。
ただし出店エリア周辺の客層に合わせて価格設定が必要であると感じられた。

あくまで参考ではあるが、Sushi Mentaiの客単価はマレーシアのグルメサイトによると2人で食事をした場合の目安はRM40(約1,080円)であった。

Suhi Mentai(スシ・メンタイ)
住所:77G, Jalan 8/62A Bandar Manjalara 52100 Kepong, Kuala Lumpur
営業時間:月曜~金曜12:00-21:30、土曜・日曜11:30~21:30(店舗により異なる)
URL:https://sushi-mentai.com/

※マレーシアリンギットは27円にて計算

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。