ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】マレーシアで人気のラーメン店「IPPUDO」に行ってみた!

【マレーシア】マレーシアで人気のラーメン店「IPPUDO」に行ってみた!

  • 友だち追加

今回注文したのは、「赤丸玉子」と「一風堂自家製餃子」。
提供時間は7分と思っていたよりも早く出てきた。

赤丸玉子ラーメンは、濃厚なとんこつスープと細麺の相性が抜群で、スープをいただくと口一杯にとんこつの深い味わいが広がった。
麺の硬さも「やわらかい」「ふつう」「かた」「ばりかた」から選ぶことができる。
今回、ばりかたを選んだが、名前の通りかためでコシがあり非常においしかった。
マレーシア料理の麺はやわらかいため、きっとこんなにかたい麺は珍しいのではないだろうか。

続いて、一風堂自家製餃子。
日本人好みの味付けとなっている焼き餃子であった。
マレーシアでは、餃子といえば水餃子が一般的で、焼き餃子を食べることができるお店が非常に少ない。
そんな中でここlPPUDOではおいしい焼き餃子が提供されており、マレーシアに住む日本人で日本の焼き餃子が恋しくなった人にとっては貴重な店と言える。

ちなみに気になる値段は、赤丸玉子ラーメンが30.9RM(約813円)、一風堂自家製餃子が5個で12RM(約316円)とマレーシアの物価で考えると高級ではあるが、マレーシアでは本場日本のラーメン店が人気であるため、みんな高くても食べたくなるのだろう。

F19905D5-A384-4810-A64E-A7FDBA2CB98F
赤丸玉子ラーメン

 

6B394AFF-6150-4EA4-8D5A-2DCFED4BF424
一風堂自家製餃子

 

マレーシアには、このような味わいの料理が少なく、また日本食ブームであることから最近日系のラーメン店が増えてきている。
IPPUDOも繁華街にあり、たくさんの高級店が入るショッピングモール「Pavilion KL」や、イオンをはじめ数多くの日系店が軒を連ねる「Mid Valley Megamall」の中とクアラルンプール市内では3店舗を展開。
他にも、クアラルンプール郊外のスバンジャヤに1店舗、ペナン島に1店舗の計5店舗を構えていて、今後もその人気は高まりそうだ。

■IPPUDO
URL:http://www.ippudo.com.my/
Facebook:https://www.facebook.com/IppudoMalaysia/

※1マレーシアリンギット=約26.3円で計算

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。