ホーム >  シンガポール > 【2021年版】健康寿命世界1位!シンガポールの食文化に迫る

【2021年版】健康寿命世界1位!シンガポールの食文化に迫る

  • 友だち追加

 

理由3:政府による健康食品に対する取り組み

シンガポールの保健省傘下の健康推進庁(HPB)は「ナトリウム濃度が低い」「脂肪分が低い」「砂糖の割合が25%以下の食品」などに対して、Healthier Choice Symbol(HCS)のロゴを記載することを認めています。 現在までに飲料や調味料、加工食品、シリアルなどを中心とした 60 以上のカテゴリーで約 2600種の商品がHCS に認定。例として、コカ・コーラ・シンガポール社の機能性飲料(アクエリアス)、低糖・無糖のコーラ飲料、無糖緑茶(綾鷹)、ポッカ・シンガポール社の低糖・無糖茶などがあります。

HCSのロゴ
健康的な商品に貼られているHCSのロゴ

日本人の長寿の理由は食文化にあるとよく言われますが、シンガポールも同様ですね。食に対する高い健康意識があるからこその長寿大国!

シンガポールで飲食店を経営する上では、栄養にこだわった商品開発が重要になりそうです!

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。