ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】身体の不調や痛みによる悩みを解消。施術や生活指導を含むトータルサポートの治療院「Ainz」院長インタビュー

【ベトナム】身体の不調や痛みによる悩みを解消。施術や生活指導を含むトータルサポートの治療院「Ainz」院長インタビュー

  • 友だち追加

ホーチミンの日本人街すぐ側にある東屋ホテルタイバンルン(Thai Van Lung)1号店の2階に、指圧マッサージや鍼灸、整体の施術が受けられる治療院「アインズ(Ainz)」があります。
2015年12月にオープンしてから現在まで、在住日本人をはじめ、多くの方のカウンセリングを行い、痛みの根本の解決から再発防止の生活指導までトータルサポートをしています。
今回は「Ainz」院長の佐藤愛さんにお話を伺いました。

122495831_403989983948714_4791155005932177127_n
院長の佐藤さん

記者:ベトナム進出以前は何をされていましたか?
佐藤氏:学生時代から勉強会や講習会などに参加しており、卒業後は日本の接骨院で働いていました。
4年ほど、子どもからお年寄りまで幅広い年代の方々の治療にあたっていました。
鍼灸のみならず、オイルマッサージなどのリラクゼーションや、スポーツのけがに対する処置など、さまざまな分野での経験を積み、現在は「痛み」に対する治療をメインに行っております。

記者:ベトナム進出のきっかけを伺えますか?
佐藤氏:当時働いていた会社が、海外支店としてベトナム・ホーチミン店を立ち上げるということで、2014年に渡越しました。
初めはそれがきっかけでしたが、独立し現在に至ります。
元々独立、ましてや海外で、という考えは一切なかったのですが、現地でたくさんの方々と出会い、ベトナムの文化などに触れる機会が増えていくにしたがって、段々とその考えが変化していきました。

122463303_2476486299325215_5826603450041218568_n

記者:ベトナム進出前に準備したことはありますか?
佐藤氏:渡越日ギリギリまでバタバタしていたので、ベトナムでの生活に関する情報や、現地での医療体制についての情報収集など、なかなか準備する時間がなく、勢いのまま来ました。
ただ、『水曜どうでしょう』(※)の「原付ベトナム縦断1800キロ」シリーズだけは、しっかり見直してきました。

(※)編集部注:『水曜どうでしょう』は北海道テレビ制作のバラエティ番組。北海道のスター・大泉洋が不動の人気となったきっかけの番組でもある

記者:立地を選んだ理由を聞かせてください。
佐藤氏:ベトナムでさまざまな方と会う機会が増え、たくさんのご縁がありました。
その中で、もし自分がホーチミンで独立するなら、東屋ホテルさんに入居させていただこうと決めました。
いざ、そのタイミングが来た時は、迷いなく今の場所に。
東屋ホテルさんに入居できなかったら、日本へ帰っていたか、他の海外へ行っていたかだと思います。

東屋ホテルタイバンルン1号店2階
肌触りがよく清潔に保たれているリネン

記者:どのようなお客様がいらっしゃいますか?
佐藤氏:今は日本人のお客様が9割、外国人のお客様が1割です。
症状としては長時間の移動や仕事で同じ姿勢を続ける方の身体への負担、ゴルフ・テニスなどのスポーツでけがをされた方が多いです。
あとは、慣れない海外生活でのストレスを抱える方もいらっしゃいます。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。