ホーム >  シンガポール > シンガポール入国時に初のデジタル版COVID-19健康証明書使用

シンガポール入国時に初のデジタル版COVID-19健康証明書使用

  • 友だち追加

2021年1月、世界中で働く従業員の健康と安全を支えるためのソリューションを全世界のクライアントに提供するインターナショナルSOS(日本法人本社:東京都港区 代表取締役 マーク・アタウェイ)と、国際商業会議所(ICC)、AOKpass社は、デジタル版COVID-19健康証明書を認証するモバイルアプリ「ICC AOKpass」(以下ICC AOKpass)が、シンガポールへの入国審査時に初めて使用されたことを発表した。
他国への入国審査時に健康記録の証明が可能となれば、世界的なパンデミック状況下においても安全かつ効率的な海外渡航の再開を後押しするでしょう。
⇒詳細はこちら

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。