ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】“おうちご飯”で食べたい!日本のお弁当が豊富で迷うのも楽しい「Izakaya NIWA」

【マレーシア】“おうちご飯”で食べたい!日本のお弁当が豊富で迷うのも楽しい「Izakaya NIWA」

  • 友だち追加

2021年6月時点、マレーシアでは2021年6月1~28日、全土でロックダウンとなっております。

飲食店では、5月から引き続き店内飲食が禁止されているため、自宅でご飯を食べる必要があります。

スーパーの営業も8時~20時に制限され、移動は1世帯最大2名で居住地から半径10km以内に制限されています。
ほとんどの会社で在宅勤務となり、人々はStay Homeをしなければいけない生活です。
そのため、休日はまとめ買いのためにスーパーに長蛇の列ができることもあります。

そこで、自宅で日本のお弁当を楽しめるレストランをご紹介します。

通常は居酒屋ですが、現在ロックダウンの影響で飲食店はテイクアウトとデリバリーのみ営業が許可されているため、お弁当がメインになっています。

名前はIzakaya NIWAです。


場所はクアラルンプール中心地から車で約30分、日本人学校があるアラダマンサラというエリアです。
ファミリマートや日本食店など、小さな店が軒を連ねるOasis Squareに入居しています。

2020年11月にオープンしたばかりの新しいお店です。

今回はロックダウン中のため、お弁当のメニューについてご紹介します。

お弁当は鶏の唐揚げ、チキンカツ、油淋鶏、トンカツ、牛肉の照り焼き、牛タンネギ塩、サーモンの照り焼き、サバの塩焼きの弁当他、ガーリック炒飯、豚キムチ炒飯、ビビンバ丼、わさびビーフバーガーなど、とにかく種類が豊富です。
お弁当には、みそ汁とサラダと副菜が付きます。

テイクアウトも受け付けていますが、ロックダウン中なのでデリバリーを利用することになります。
デリバリーの場合は直接店舗にオーダーするか、デリバリーサービスのGrab Foodやfoodpandaから注文できます。
なお、デリバリー会社を利用する場合と店内で直接注文する場合は2~3リンギットほど値段が異なります。

 

今回はデリバリーでオーダーしてみました!
特に人気は、唐揚げ弁当と油淋鶏弁当です。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。