ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】開放感たっぷり!ビーチ沿いに移転したおしゃれなタップルーム「7 Bridges Brewing Company Danang Beachside Brewery」が新装オープン

【ベトナム】開放感たっぷり!ビーチ沿いに移転したおしゃれなタップルーム「7 Bridges Brewing Company Danang Beachside Brewery」が新装オープン

  • 友だち追加

以前ご紹介しました「ダナン発祥のクラフトビール『7 Bridges Brewing Co.』」のタップルームが、2021年11月に新装移転されました。
場所はベトナム中部の中心都市・ダナン北部、ソンチャ半島入り口らへんです。
周囲にホテルなどの高層ビルがまだ建設されていないエリアで、ソンチャ半島の山を眼前に望め、静かで落ち着いた雰囲気。
オープンエアーな造りの店内で、正面に広大な海、左手には山、そして時々生演奏を楽しみながら過ごせる空間となっています。
今回はCEO(最高経営責任者)の牛見さんにお話を伺いながら、お店をご紹介します。

ダイニングエリアから海を臨む



記者:移転先の立地はどのように選びましたか?
牛見氏:この場所は、もともと私の友人がレストランを経営していた場所なので、何度か来たことがあり、景色の美しさはよく知っていました。
新型コロナウイルスの影響で友人のレストランが閉店し、ちょうど話をいただいたのと、以前のタップルームの建物の契約が切れた時期とが重なり、前向きに検討を始めました。
中心街から距離がある点は不安でしたが、ビーチリゾートとして有名なダナン発祥のクラフトビール会社として、海を目の前にして弊社のビールを飲んでいただけるのは、とてもいいストーリーだと思い、最終的にここに移転することに決めました。
この景色は、他では得難いので、地元の皆さんにはもちろんですが、ダナンを訪れた観光客の方には大変楽しんでいただけると思っています。

週末はライブミュージックで盛り上がる

記者:お店の特徴を教えてください。
牛見氏:今回の店造りとして、より女性に優しい店舗を意識しました。
以前のタップルームは、橋がテーマな会社だけに「工業的」な特徴を前面に出していたのですが、今回はそこから大きく舵を切り、「マリーナ」的な雰囲気づくりに努めました。
明るく開放感があり、カジュアルだけれども洗練されている、女性同士でもふらっと立ち寄れるような、そんな場所にしたいと思ったのです。
ですので、特に食事メニューもこれまでの「バーフード」から、だいぶ切り替えました。

記者:どのようなメニューに変更されたのですか?
牛見氏:ビールは25種類程のタップビールを用意しています。
今の季節だったら、5種類の黒ビールがとてもおいしいです。
食事は女性を意識した、より洗練されたスタイルになっています。
個人的なおすすめは、塩漬けサーモンのカルパッチョと水牛のタタキです。
他に、鴨などのメインディッシュも、グレービーソースがうまみたっぷりで、とてもおすすめです。

塩漬けサーモンのカルパッチョ(Cured Salmon、12万ドン=約600円)はクラフトビールともカクテルとも相性抜群
この記事を書いた人(著者情報)

寺内真実

1年ホーチミン、6年以上ダナン在住。
中央大学卒業後は金融系、医療系の会社に勤務。
「暑い国に住みたい」と勢いで渡越し、現地の日系旅行会社を経て、現在は現地サービス業とライター業をしている。
写真は生後1週間で保護した愛猫“大福”と。
著書▼
「癒しのビーチと古都散歩ダナン&ホイアンへ」イカロス出版
※電子版はこちら
関連Webサイト▼
■トラベルコ(ダナンホイアンハノイ)
bizSPA!フレッシュ
たびハピ
ガジェット通信
EXPAT by 講談社 クーリエ・ジャポン

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。