ホーム >  カンボジア > プノンペンの日本人経営・タイ古式マッサージ

プノンペンの日本人経営・タイ古式マッサージ

  • 友だち追加

こちらのオススメは、「ハーバルボール治療」と呼ばれるタイ伝統のハーブ温熱治療。
耳馴染みのない「ハーバルボール」とは、一体どんなものなのでしょうか。

「ハーバルボール治療」は、2500年以上の歴史をもつタイの伝承医学のひとつで、ハーブの宝庫タイならではの伝統的なハーブ温熱治療です。木綿の布に細かく刻んだハーブを包み、それを蒸して「セン」とよばれる全身を流れるエネルギーの経路に、ゆっくりと沿うように、押しあてていくことにより、全身の代謝があがり、自分のからだが本来もっている自己免疫力や自然治癒力が高められるといわれています。その配合は、タイそれぞれの地方や家庭でそれぞれ大切に受け継がれ、現在その効果は科学的にも立証されています。アジアハーブアソシエィションでは、自社オーガニック農園をもち、18種類のオーガニックハーブを伝統的な配合に忠実に基き、農園で毎日ひとつひとつ心をこめて手づくりいたしております。(HPより)

タイ古式マッサージをチョイス

魅力的なハーバルボール治療は次回の楽しみに取っておくとし、今回は筆者のマッサージの定番、タイ古式マッサージをチョイス。
体の筋肉やスジをしっかりのばして、コリをほぐすには最適のマッサージです。
タイ伝承医学2500年の歴史に体をゆだね、身も心も揉みほぐされたいものです。

平日なので予約なしでも大丈夫かな、と思い飛び込みで伺ったのですが、さすがは人気店。
満員でした。
受付で「希望のマッサージコース、シャワー希望の有無、希望するマッサージの強さ、重点的に施術してほしい部位」などをシートに記入し、待つこと20分。
癒し効果満点の薄暗い個室へ案内され、専用の施術衣に着替えてマッサージスタートです。
個室にはシャワー室があり、前後どちらかにシャワーを浴びることも可能です。

施術してくれたのはセラピスト歴5年、このお店で働き出して2年の20代の女性でした。
「強さはどう?」と何度か聞いてくれましたが、受付で「希望の強さ 普通」と記入した通り、強すぎず弱すぎず、ちょうどよい強さでツボを押し筋を伸ばし、コリをほぐしてくれます。
最後はあまりの心地よさに眠りに落ちてしまったほど。
今までカンボジアで受けた数々のマッサージの中でも1、2位を争う上手さ。
感動ものです!

それもそのはず、ホームページには次のような記載が。

・セラピスト全員がタイランド認定有資格者です
・セラピスト全員が自社トレー二ング合格者です
・セラピスト指名のご希望には無料で対応します
・施術開始20分以内はセラピスト変更が可能です

セラピストの技術はかなり高め、そしてばらつきもなさそうです。
今回は60分のタイ古式マッサージで、お値段12ドル。
コスパ抜群です。

IMG_2238

唯一残念だったのが、このクラスのマッサージ店では施術後必ずと言っていいほど出てくる、温かいハーブティーなどのサービスがなかったこと。
マッサージ後の体は、老廃物を排出するために水分を必要としています。
施術後すぐにいただける、一杯の白湯やお茶があるとなお嬉しいかも。

まとめ

セラピストの技術は安定の上手さ、お値段もお手頃価格、マッサージのメニューも豊富。
お店はイオンモール内にあるため、買い物の前後に利用できる便利さもあります。
お値段的には決して高級店という訳ではありませんが、品がありエレガントな雰囲気のお店なので、ゲストをお連れする時などにも安心して利用できそうです。
筆者もリピート確定です。
皆さんも是非お試しください。

 

ASIA HERB ASSOCIATION
http://asiaherbassociation.com/

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。