ホーム >  タイ > 【タイ】タイ全土で展開している人気の和食店「しゃぶし」

【タイ】タイ全土で展開している人気の和食店「しゃぶし」

LINEで送る
Pocket

タイ人の間で有名な和食店と言えば、「しゃぶし」ではないでしょうか。
バンコクやチェンマイ、プーケットには和食店がたくさんありますが、タイ全土に展開しているのは「しゃぶし」くらいでしょう。
大手食品会社「OISHI」が経営するレストランチェーンで、バンコク市内だけでも約40店舗を出店しています。
日本人にとっては未知の世界、タイ人にとっては定番の和食店である「しゃぶし」とは?

shi66

どんなスタイル?

メニューは店名の通り、しゃぶしゃぶとお寿司。
カウンター席のテーブルには一人一つ、しゃぶしゃぶ鍋がセットされていて、具材は回転寿司のようにレーンの上を回っています。
好きな具材を取り一人鍋が楽しめるスタイルですが、一人で来ている人は意外と少なく、家族連れなどのグループが多く見られます。
家族なのに一人一鍋?と少々違和感がありますが、これなら「食べようと思っていたお肉を取られた!」というケンカにもなりません。
そして、スープは3種類から選べるので、大人はピリ辛スープ、子どもは薄味のスープをなど好みに合わせて選ぶこともできます。
タレも3種類から選べ、足りなくなったら随時補充をしてもらえます。
おかわりの時は違うタレを選ぶことも可能です。
そして、タイ人が大好きなのがビュッフェ!
しゃぶしでは、お寿司と天ぷらなどの一品料理、デザート、ソフトドリンクがビュッフェスタイルです。
お寿司のレベルはあまり高くありませんが、マグロの赤身とサーモンはタイ人に大人気。
それらが食べ放題なのが人気の理由の一つでしょう。

shi2

カウンターには小さいお鍋がセットされています。

shi3

しゃぶしゃぶの具材がレーンの上を回っています。
野菜もお肉も食べ放題!

shi4

お寿司はビュッフェスタイルです。

shi5

おでんコーナーもあります。

shi8

一品料理は少し癖のある味付けかも・・・

shi6

ソフトドリンクは日本のファミレスのようなラインナップです。

shi9

アイスは自分でスクープしても良し、隣に並んでいるお皿を取っても良し。

shi67

日本にはない驚きのスタイル

ほとんどのタイ人が、しゃぶしゃぶ&寿司店のスタイルが日本にもあると思っているところに驚きです。
筆者としても、この様なお店が日本にも出来たらいいなと思っております。
カウンター席で、一人一鍋のしゃぶしゃぶ店は東京にもありますが、具材がレーンの上を回っているお店は見たことがありません。

shi65

気になるお値段は

日本でしゃぶしゃぶ食べ放題と言ったら、3,000円はすると思いますが、そこにお寿司、天ぷら、デザート、ソフトドリンクの無制限がついたら一体いくらするのでしょう。
しかし「しゃぶし」はタイ人も「安い!コスパがいい!」と言うほどリーズナブルなお値段です。
店舗(立地)によって値段は少々異なりますが、基本的に75分食べ放題、ソフトドリンク飲み放題で、身長131cm以上の子ども及び大人が399バーツ(約1,300円)、身長100~130cmの子どもが199バーツ(約630円)、身長100cm未満の子どもは無料です。
年齢でなく身長で分けているところが面白いですが、これなら身分証明書を提示する必要もなく、お店の入口にあるスケールで身長を測ればOKなのでお店の人も楽ちんです。

「安い」「和食」「食べ放題」タイ人が好きな3要素が詰まった「しゃぶし」。
この3要素こそがタイ出店成功のポイントとなることは否めません。

Shabushi
バンコク市内に約40店舗
https://www.oishifood.com/restaurant/shabushi/

エカマイ店
場所:BTSエカマイ駅直結Gateway 1F
営業時間:11時~22時
電話:02-187-4112
料金:大人399バーツ、子ども199バーツ、身長100cm未満 無料

MBK店
場所:BTS国立競技場駅直結MBKセンター7F ゾーンA
営業時間:10時~22時
電話:02-686-3569
料金:大人419バーツ、子ども209バーツ、身長100cm未満 無料

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介