ホーム >  インドネシア > 【インドネシア】観光客の心をつかむバリ島のスイーツ専門店「FLAP JAKS」

【インドネシア】観光客の心をつかむバリ島のスイーツ専門店「FLAP JAKS」

LINEで送る
Pocket

世界屈指のリゾート地として知られる、インドネシアのバリ島。
観光業が盛んなバリ島では、世界各国から訪れる観光客のニーズに合わせた飲食店が増えています。

そんなバリ島で、女性や若者を中心に人気を集めているのがスイーツ専門店のFLAP JAKSです。

バリ島内に数あるスイーツ店の中でも、なぜFLAP JAKSが観光客から高い支持を得られるのか、その理由を探りに店舗へ足を運んでみました。

バリ島のスイーツ専門店”FLAP JAKS”

FLAP JAKSとは自家製のパンケーキ、ワッフル、パフェ、ジェラートなどを提供しているスイーツの専門店です。
バリ島の大手レストランチェーン
“Rama”が手掛けるショップで、店舗はバリ島最大の繁華街・クタエリアに二つあります。

高級感や雰囲気づくりを大切にするRamaグループだけあり、FLAP JAKSの店舗は鮮やかな赤をベースに、おしゃれなテイストでまとめられているのが特徴です。

オープンしたのは2009年で、開業当初から「高いホスピタリティー」と「遊び心のある接客」をコンセプトに営業を続けています。
価格帯は安いとは言い難くローカルのインドネシア人はあまり訪れませんが、その分外国人観光客からの安定した人気を獲得しているのが
強みでしょう。

またパスタやピザなど、スイーツ以外のメニューも提供しているため、甘い物が苦手な場合は食事を楽しむのもおすすめです。

FLAP JAKSパンタイクタ店の様子

今回訪れたのは、FLAP JAKSのパンタイクタ店。
パンタイクタの通り沿い、常に観光客で賑わうクタビーチのすぐ目の前という最高の立地にあります。

もう1店舗はバリ島の目抜き通りである「カルティカプラザ通り」沿いで営業中です。
こちらは人気ショッピングセンターのマタハリデパートから近く、お土産探しの後一息つく観光客が多く訪れます。

どちらの店舗も観光客が集中する場所にあり、ショッピングやビーチを楽しむ人々をうまく取り込んでいると言えるでしょう。

公式サイトでは自身の店舗を、「遊び心を誘い出すインテリア」と述べています。
実際に訪れてみるとその通りで、白と赤をベースとした店内はドット柄の壁やいすなど、客をワクワクさせるようなデザインがあちこちに装飾されていました。

444069B8-66AC-47DD-AA3D-F074B8871B40

 

カウンター前のショーケースには、さまざまなテイストのジェラートがずらり。
バニラやチョコレートなどのスタンダードから、ココナツなどの南国らしさを感じられるフレーバーまで、どれを食べようか迷ってしまいそうなくらい種類が豊富です。

F0FC5C64-AEA9-4385-90FE-C63A1484358F

54B9C5B3-61AA-41F8-AABE-F6962B8FF1AD

 

ジェラートも気になったのですが、パンケーキとワッフルがメインのお店なので今回は断念。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。