ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】プノンペン駅-プノンペン国際空港を結ぶエアポートシャトルに乗ってみた

【カンボジア】プノンペン駅-プノンペン国際空港を結ぶエアポートシャトルに乗ってみた

  • 友だち追加

プノンペン列車の旅

機関車が後ろから客車を押す形で走っていきます。
客車の前方部分には、蛍光オレンジのベストに身を包んだおばちゃんが、進行方向に危険がないか目を光らせています。
線路に沿って民家や商店が密集しているエリアも多く、線路の上は普段、往来の場と化しています。
そのため、列車がすぐ近くまで来ていても、あまり気にせず線路を渡る人が多く、オレンジベストのおばちゃんが笛を吹き鳴らし、マイクで警告を発します。

unnamed (1)

プノンペン国際空港に近づくと、列車は一旦スイッチバックし、逆向きに進み空港へ乗り入れます。

IMG_3111

IMG_3107

空港に到着!!
空港にはエアコンの効いた待合室も設けられていました。
すぐ隣には新たにフードコートも新設されていて、待ち時間に食事やお茶も楽しめそうです。

unnamed

IMG_3109

まとめ

30分で到着と聞いていましたが、実際の所要時間は40分でした。
約10kmの区間で40分掛かるので、かなり時間に余裕がある場合にのみ利用は限られるかもしれません。
大渋滞の時には、40分掛かったとしても列車のほうが早い場合もあるので、臨機応変に利用するのがおススメです。

今回は片道40分かかったので、実際には1時間に1本の運行ではなく、1時間半に1本の運行なのでは?という疑問も残りました。

空港へ向かう際に利用するのはもちろん、気分転換にひと時の列車の旅も良いかもしれません。

Royal Railways
https://www.facebook.com/TRRCambodia/

 

 

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。