ホーム >  ASEAN > 中国との結びつきが強まるASEAN各国

中国との結びつきが強まるASEAN各国

  • 友だち追加

 

近年、ASEAN各国は目覚ましい経済成長を遂げています。
日本企業の積極的な展開が進むだけでなく、消費が活発な中間層が増え、日本を訪れる方々も増加しています。
日本とASEANでは、相互依存の関係が深まっていると言えるでしょう。

一方、ASEAN経済全体では、近年大きな特徴が見えます。
それは中国との結び付きです。
タイのバンコクやベトナムのホーチミン、マレーシアのクアラルンプール、シンガポール、インドネシアのジャカルタといった大都市では、中国企業や中国人の存在感というものが非常に増しています。

最近は新型コロナウイルスの感染拡大により、日本からASEAN各国を訪問することも難しくなっていますが、それまで筆者はよく国際会議に参加するためにASEANの大都市を訪問・滞在していました。
電車や地下鉄、バスなどに乗っていても中国企業の看板をよく見かけますし、国際会議でも中国政府関係者や中国人経営者の数が劇的に増え、チャイナパワーの大きさを肌で感じました。
国際会議で会って話した中国人経営者たちは、「リスクはつきもの。積極的に展開しますよ!」と非常に自信に溢れた方々が多かったです。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。