ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】ベトナムと日本を融合させたハイブリッドな焼きいもを提供するデリバリー専門店「芋恋」がオープン

【ベトナム】ベトナムと日本を融合させたハイブリッドな焼きいもを提供するデリバリー専門店「芋恋」がオープン

  • 友だち追加

私が子どもの頃は、秋が深まり、寒い日が増えてくると「い~しや~きいも~」というメロディー・歌詞とともに、移動販売車が住宅街を回るのがおなじみでした。
たださつまいもを焼いただけという究極のシンプルな料理ですが、ほくほくとして甘い焼き芋は、今や専門店が続々とオープンするほどのブームを巻き起こしています。

そんな日本で大ブームの焼き芋ですが、ベトナム・ホーチミンでも食べられます!
3月1日にオープンした焼き芋デリバリー専門店「芋恋」です。

石焼きでねっとり甘く焼き上げる

こちらは、ホーチミンのメジャーな観光スポット・ベンタイン市場からほど近い日系鰻料理専門店の「名代 宇奈とと ベンタイン店」が新たに始めたサービスで、ベトナム中南部の高原地帯・ダラット産のお芋を使用しています。
通称「はちみついも」と言われるお芋は、ねっとり甘く、その味わいはまさにはちみつのようです。
口の中にお芋の滋味深い甘味が広がります。

焼き芋は石+炭火でじっくり時間をかけて焼いているそうで、おいもの中心部までしっかり熱が通り、蜜たっぷりのねっとりとした焼き上がりです。
実は、この石焼きは日本人にとっておなじみですが、日本同様焼き芋を食べる文化があるベトナムでは珍しいのだとか。
ベトナムでは炭火で焼くのが一般的なのだそうです。

でも、炭火だと火が強くて、お芋の芯が焼ける頃には外側は硬くなってしまいます。
石焼きならお芋も全体がほくほく、ねっとりと焼き上がるので、余すことなくおいしさを楽しめます。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。