ホーム >  タイ > 【タイ】こだわり抜いた濃厚ジェラートが食べられる「凜太郎」が今バンコクで大人気!

【タイ】こだわり抜いた濃厚ジェラートが食べられる「凜太郎」が今バンコクで大人気!

  • 友だち追加

日本人が多く居住するエリア、プラカノン。
日系のスーパーや飲食店が多いスクンビットの中心まで電車で10分ほどとアクセスが良く、なおかつコンドミニアムの家賃も低めということもあり非常に住みやすいエリアです。

そんなプラカノンの駅から歩いて3分ほどのところに、「W DISTRICT」という小さなモールがあります。

W DISTRICT
屋台
W DISTRICT 屋台

W DISTRICT 屋台

W DISTRICTの敷地内には多くの屋台が入っていて、タイ料理だけではなく世界各国の料理を楽しむことができます。

特に夜はビアガーデンのようにお酒を飲みながら、おいしい料理が楽しめるとあって、地元タイ人はもちろん、欧米人、日本人など国籍問わず憩いの場として親しまれています。

今バンコクで大人気のジェラートのお店

そんなW DISTRICTの敷地内に、2019年にオープンしたジェラートのお店があります。
それが凜太郎(RINTARO)です。

オープン以来ものすごい人気で、週末などは混み過ぎて店内に入れないこともしばしば……。
今回はそんな凜太郎について詳しく紹介したいと思います。

凜太郎のジェラートとは……?

まず凜太郎の特徴の1つに、味の種類の豊富さがあります。

選べる味は常に20種類ほど。
そして毎月必ず4つの新メニューを出しているそうです。

「厳選した旬の食材のみを使用」ということを掲げているので、その時々の旬の食材を使ったメニューを提供するためなのでしょう。

さらに、鮮度を大切にするため3日売れ残ったものは全て廃棄しているのだそうです。
ただならぬこだわりを感じますね!

そしてショーウィンドウも見ていて楽しいです!
例えば、苺大福味のジェラートが入っているバスケットにはイチゴ(本物……?)が、ゆずカカオ味のバスケットにはゆずがあしらわれていて、非常に見た目がよく写真映えするなぁと思いました。

ちなみに、何にしようか迷ったときは店員さんに言えば味見ができます。
実際、私は全然決められず5種類ほど味見させていただきました(笑)。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。