ホーム >  タイ > 【タイ】バンコクでおいしいコシのあるうどんが食べられる!今Twitterで話題の「自家製麺 鶴うどん」へ行ってきた

【タイ】バンコクでおいしいコシのあるうどんが食べられる!今Twitterで話題の「自家製麺 鶴うどん」へ行ってきた

  • 友だち追加

皆さんはどんなうどんが好きでしょうか?
麺は細めでしょうか?太めでしょうか?
お出汁は関西風?関東風?

もちろん好みは人それぞれだと思いますが、自分はコシの強い讃岐うどんが一番好きです。

ちなみに私は讃岐うどん発祥の地である香川県の出身であるため、うどんには並々ならぬこだわりを持っています。

バンコクにもうどん屋はあれど、最近までなかなか理想の店を見つけるには至っていませんでした。

そもそもバンコクに日本食の店はかなり多いものの、うどん専門店は少ないのですよね。

トンローにオープンしたうどん屋「自家製麺 鶴うどん」

自家製麺 鶴うどん

そんな中、最近「これはおいしい!」といえるようなうどん屋さんに出合いました。
それが「自家製麺 鶴うどん(以下、鶴うどん)」です。


鶴うどんは2021年3月にオープンしたばかりのお店です。
すでにバンコクのTwitterでかなり話題になっていて、時にはランチの時間帯でうどんが玉切れになってしまうほどの人気です。

場所はBTS(スカイトレイン)のトンロー駅から歩いて5分ぐらいの、スクンビット55通り沿いです。

このスクンビット55は日系の居酒屋や焼肉屋が多く立ち並ぶ、トンローでは一番大きい通りです。

スクンビット55通り
  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。