ホーム >  タイ > 【タイ】オープン直後から大行列!見た目が美しい鶏清湯系ラーメン「六九麺」で食べてきた!

【タイ】オープン直後から大行列!見た目が美しい鶏清湯系ラーメン「六九麺」で食べてきた!

  • 友だち追加

新型コロナウイルス感染拡大により、さまざまな規制が実施されているバンコク。
2021年6月17日時点でもレストラン内での店内飲食は21時まで、お酒の提供は禁止となっています。

こういった規制は2020年から感染者数の増減に合わせて強化、緩和が繰り返し行われていて、それに合わせて営業形態を変えなければならない飲食店側の苦労は並々ならぬものだと思います。

今バンコクで1番ホットなラーメン屋

六九麺

飲食店にとっては厳しい状況が続く中でも、新たなレストランは日々オープンしています。

今年オープンした日系飲食店の中で、間違いなく1番話題になったのが今回紹介するラーメン屋「六九麺」です。

1月にオープンし、当初は入店まで2時間待ちになるほどの大人気っぷり。
私もオープンからすぐの頃に1度来店したのですが、開店時間の12時前に店頭のボードに名前を記入し、実際に食べられたのは14時を過ぎてからでした。

ちなみに日本にも店舗があり、高円寺(東京都杉並区)で営業しています。

透き通る鶏清湯系しょう油ラーメンを注文

カウンター内ではスタッフが手際よくラーメンを作っている

席に通されると豪華な金のマットと箸、レンゲがセットされている

店内はライブキッチン式になっていて、調理している様子を眺めながらラーメンを待ちます。

店内はカウンター席がメインです。
ですが、現在バンコクでは新型コロナの規制により、店内のお客さんの数は最大で本来の席数の25%までと決まっています。

なので、現在の六九麺は完全予約制で一度に最大4人までしか店内飲食ができないそうです。

醤油六九麺☆All STAR☆ 320バーツ(約1,123円)
  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。