ホーム >  インドネシア > 【インドネシア】インドネシアで猛威を振るう新型コロナ

【インドネシア】インドネシアで猛威を振るう新型コロナ

  • 友だち追加

※2021年7月30日時点の情報です。

これまで新型コロナウイルスの感染では比較的抑え込んできた東南アジアで、2021年7月以降感染拡大が止まらない状況です。
特に、インドネシアは深刻な状況で、7月15日には1日当たりの新規感染者数が5万6757人に上りました。
翌日も5万4000人を超え、以降3万~5万人を推移しています。
27日には死亡者数がこれまでで最多の2069人となっています。
昨年初めに最初の感染者が確認されて以来の累計感染者数は320万人を超え、累計死者数も8万人を超えています。

インドネシア保健省当局によると、7月26日時点で、新規感染者の8割以上はデルタ株(インド由来の変異株)に感染しているとみられ、隔離病床の州別使用率も急上昇しています。
特にジャカルタ首都特別州に隣接するバンテン州、西ジャワ州の他、首都ジャカルタがあり、世界一人口の多い島であるジャワ島中部のジョグジャカルタ特別州、スマトラ島南端のランプン州、首都の移転先として決定していて同国中心部に位置するカリマンタン島東部の東カリマンタン州などでは8割から9割に達しています。
隔離病床数が満杯状態を超え、医療体制が崩壊することが懸念されています。



インドネシアのジョコ・ウィドド大統領

このような中、インドネシアに滞在する日本人の間でも感染が拡大し、既に17人以上の日本人が亡くなっています。
インドネシアに滞在する日本人の間では、駐在員とその帯同家族を早期に帰国させる動きが加速化していますが、日本行きのチケットが十分に予約できない状況も生じており、航空会社が特別便を運航しています。
インドネシア日本大使館も、新型コロナへの感染で十分に注意するよう呼び掛け、帰国を検討するよう求めています。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。