ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】イノベーティブ・フュージョンを楽しめる「Si Dining and Sweet」が新規オープン

【ベトナム】イノベーティブ・フュージョンを楽しめる「Si Dining and Sweet」が新規オープン

  • 友だち追加

ベトナム中部の中心都市・ダナン市の海沿いエリアの住宅街に、2022年4月にオープンした「Si Dining and Sweet」。
こちらは、以前ご紹介した人気イタリアン「El Peck」のAlessio(アレッシオ)さんが移転をきっかけに、新しいコンセプトのもとオープンさせたお店です。
イタリアンはもちろん、Alessioさんが今まで経験したフレンチや和食の独創的要素を取り入れたイノベーティブ・フュージョン(※1)を楽しめます。
今回はオーナーのAlessioさんにお話を伺いながら、お店をご紹介いたします。

※1:イノベーティブ・フュージョンとは和・洋・中をはじめ、国籍やジャンルにとらわれない独創的要素を取り入れた新しいスタイルの料理・調理法などのこと。

こだわりの内装



記者:「Si Dining and Sweet」を始めた、きっかけを伺えますか?
Alessio氏:以前のお店「El Peck」はこぢんまりとした小さな店舗だったため、お客様をお断りしなければならないことがあったのと、コロナ禍が落ち着きダナンが観光都市として復活する際には大きな店舗にしたいと考えていたからです。
メニューも、イタリアンやフレンチ、和食といった、これまでの料理人としての経験を生かし、ベトナム食材を使用した地産地消の、私だけのこだわり料理を提供したいと思いました。

バーカウンターの小窓から、Alessioさんはじめ調理にいそしむシェフたちの様子をうかがえる

記者:店名の由来を教えてください。
Alessio氏:「Si Dining and Sweet」の“Si”はイタリア語で“イエス”、ベトナム語では“熱狂的になる”という意味です。
多くのお客様に“イエス”と共感してもらえ、“熱狂的”なファンになっていただけるように願いを込めて付けました。

店内にはバーカウンターがあり、お酒と軽食を楽しむのも◎

記者:物件を選んだ際のポイントは何ですか?
Alessio氏:ダナン市中心部を流れるハン川に面した閑静な住宅街にあり、大きな物件だったので選びました。
こちらの物件は、以前ビアガーデン風の飲食店として営業していたので、「Si Dining and Sweet」に活かせそうな部分はそのまま残し、家具や観葉植物、壁などは改装しました。
壁はハノイのアーティストによる装飾で、4色のペンキを使ってダイナミックかつ独創的な雰囲気に。
店舗の至るところに飾られた絵画は、ダナンの若手アーティストによるものです。

落ち着いた、オープンエアな造りの店内

 

記者:どのようなお客様がいらっしゃいますか?
Alessio氏:ベトナム人や在住欧米人のお客様が多いです。日本人や韓国人のお客様もいらっしゃいますよ。

おすすめメニュー

その日の食材の仕入れ状況によりメニューが変わるので、今回は筆者が食べたお料理の中でおすすめをご紹介します。

以前と変わらず席に着くとまず「お通し」が出てきます。
この日は地中海に浮かぶ大きな島・サルディーニャ島(イタリア)の伝統菓子で、パイをカラッと揚げてハチミツをたっぷりかけた「セアダス」にヒントを得たチーズとハチミツ、レモンピールの乗ったパンツェロッティ(イタリアの揚げパン)でした。

お通しのパンツェロッティ

・ビーフカルネ(イタリア語で肉)ラダ
新鮮な牛肉のカルパッチョとパルミジャーノ・レッジャーノのサラダ。
口溶けのいいチーズと牛肉にパクチーがよく合います。

beef ‘carne salada’

・マファルデのトマトパスタ
自家製のマファルデ(波打った独特の形のパスタ)にグアンチャーレ(豚の頬肉を塩漬けにして数週間熟成させたもの)とフレッシュトマト、ドライトマト、甘めにキャラメリゼされたタマネギがよく絡んだパスタ。
ビールにもワインにも合います。

mafalde, homemade fresh pasta

・イベリコ豚のタマリンドソースソテー
イベリコ豚のやわらかい食感と肉汁に、甘酸っぱいタマリンド(アフリカの熱帯地方が原産のフルーツ。独特の酸味とねっとりとした甘味が特徴)とルバーブ(見た目はフキのような野菜。加熱すると溶けるためジャムやお菓子に使われる)のソースがアクセントに。
こちらも白ワインにとても合います。

Organic Iberico

 

・コウイカのカネロニ
筆者の一番のお気に入り、カネロニ(大きな円筒形のパスタ)!
ニョッキの生地で作られたカネロニなのでもっちもちで、チーズやほうれん草との相性も抜群。
食感も楽しいです。

cannelloni

 

記者:今後のビジョンは何ですか?
Alessio氏:サプライヤーと協力して、ダナンとベトナムの食文化や、市場で手に入る食材・品質について研究しながら新たな食事のスタイルを提供していきたいです。
ただそれはまだ先の目標で、今は日々のお客様の満足度と健康に焦点を当てています。

記者:ありがとうございました。

■Si Dining and Sweet
住所:1 Giang Châu 2, Phường Khuê Mỹ, Quận Ngũ Hành Sơn, Da Nang
電話番号: +84 774 464 441
営業時間:6:30~22:00
Facebook:https://www.facebook.com/SiDiningandSweet



この記事を書いた人(著者情報)

寺内真実

1年ホーチミン、7年以上ダナン在住。
中央大学卒業後は金融系(FP2級)、医療系の会社に勤務。
「暑い国に住みたい」と勢いで渡越し、現地の日系旅行会社を経て、現在は現地サービス業とライター業をしている。
写真は生後1週間で保護した愛猫“大福”と。
著書▼
「癒しのビーチと古都散歩ダナン&ホイアンへ」イカロス出版
※電子版はこちら
関連Webサイト▼
■トラベルコ(ダナンホイアンハノイ)
bizSPA!フレッシュ
たびハピ
ガジェット通信
EXPAT by 講談社 クーリエ・ジャポン

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。