ホーム >  シンガポール > タイガービール片手にストリートフードを楽しもう

タイガービール片手にストリートフードを楽しもう

  • 友だち追加

参加しているホーカーをチェック

受賞時にはまだ開業していなかった「Ah Tan Wings」は、28歳のTan Yu Yanと弟で25歳のTan Wee Yangのエビペーストで味をつけた鶏手羽先のフライのお店。

今回のフェスティバルでは一番人気でなんと80分待ち!

IMG_6013_R

IMG_6016_R

揚げたての手羽先と骨付き唐揚げはクリスピーでしっかりとした味つけ。
まさにビールにぴったり。
チキンのだしで炊いたごはんとも相性がぴったり。
これは、並んでも食べたい一品。

その他には定番のラクサ、フィッシュボールヌードル、チャーハン、中華粥、ナシレマック、エビスープ、ヨンドーフなど15店ほどが並ぶ。

そして、もちろんビールも。

IMG_6003_R

IMG_6005_R

暑い季節にぴったりのフローズンタイプのビール。

それぞれの店の横にはタイガービールのラインアップのうちどれが合うかも示されている。

IMG_6035_R

こちらは、「Tasty Street – Our Little Red Dot」のイベリコ豚のライスポール。

IMG_5997_R

このお店はなじみのあるローカルフードをイベリコ豚や高級食材でアレンジしたものがイチオシ。

「Tasty Street – Our Little Red Dot」のオーナーのEdward Tooは、「高品質で健康的な食材を、手ごろな価格で一般に紹介したいと」と話す。

デザートには「Thong  Sum Desserts」のデザート。

IMG_6024_R

ナツメや白きくらげなどが入った温かくて甘いスープ。
油っぽいものを食べたあとにはぴったり。

IMG_6001_R

IMG_6039_R

ローカルバンドの演奏。

次世代を支援したいというだけあり、ホーカーの店主に若い人が多かったのが印象的。

店主をインタビューした映像が流れていたが、全く食とは関係ないことをやっていたが、親の跡を継ぐような形でホーカーを始めた人もいるそう。
まさに、これからのホーカーを担う若いエネルギーを感じられたイベントだった。

なによりも美味しいものを少しずつ食べながらそれがシンガポールのホーカー文化の発展につながる、小さな社会貢献ができるというとても素敵な試み。
来年の開催にも期待したい。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。