ホーム > 看板娘! > 看板娘★PHONG TOM QUAN~チンさん

看板娘★PHONG TOM QUAN~チンさん

  • 友だち追加

【Private】

~趣味を聞かせてください~
趣味は読書です。いろいろな言葉を学べますし、SFなどのように現実にはない世界に触れることもできるので好きです。
よく読んでいるのはベトナムの小説家「NHA XUAT BAN TRE(ニャー スァット バン チェー)」の『生き方』という本です。自分を改善していけるきっかけが得られるからです。「自分を捨てることができる人は強い」というようなことがつづられていて、自分の中で限界を感じていたときにこの本を読むと前向きになれます

~休みの日は何をされていますか?~
休みの日は他国の料理を食べに行っています。
この間は、イタリア料理店の「サイゼリヤ」に行ってきました。「おいしい」「料理の提供が早い」「お財布にやさしい」と3拍子そろっていて、素晴らしいと思いました。

76652044_1307646669417873_1006964007489241088_n
「サイゼリヤ」で食事を楽しんだチンさん

~日本に興味を持ったきっかけは?~
中学生のとき、日本のマンガを読むようになったのがきっかけです。よく読んでいたのはドラえもんです。
ドラえもんは単に面白いだけではなく、大人でも考えさせられるようなエピソードやセリフがたくさんあります。「便利なものを使って楽しても良い方向に向かうとは限らない」「人に頼りすぎないで、自分の力で解決しよう」などのメッセージを読み取れますよね。
ベトナム語で読んでいたのですが、日本語で楽しめるようになりたいと思いました。

 

小説やマンガを読むことで、新しい学びを得るというチンさん。
人生にプラスになる小説なんて、ぜひ筆者も読んでみたくなりました!

 

最後にチンさんにおすすめメニューを伺いました。

【おすすめメニュー】

生春巻き「PHO CUON(フォー クォン)」

フォークォンは、日本ではあまり聞きなれない料理ですが、ベトナムでは一般的な家庭料理です。
フォーの平麺を皮にして包んだ生春巻きで、日本人の口にも合います。
パクチーが入ってはいますが、癖が少なくて食べやすいです。
当店では手作りのフォーで牛肉とレタス、パクチーを巻いています。
甘酸っぱいたれとの相性も抜群で、人気メニューです。

PHO CUN
癖になる味わいのフォークォン

 

鶏肉おこわ「XOI GA(ソイ ガー)」

ベトナムでは庶民の味として幅広く食べられています。
鶏の出汁で炊いたもち米の上に、蒸した鶏、フライドオニオンがのっています。
しょう油ベースで鶏のうま味が凝縮されたもち米は、何杯でも食べられますよ。
サクサクのフライドオニオンがアクセントとなっています。

74834757_1159318697591532_44626995128041472_n
ボリューム満点でお腹も満足の鶏肉おこわ

 

牛肉煮込みのフォー「PHO BO SOT VANG(フォー ボー ソット バン)」

長時間煮込んでいるため、牛肉とニンジンは口の中でとろけるようです。
牛肉の濃厚なうま味を感じられるスープは、ニンジンやタマネギなどの野菜たっぷりでヘルシー。
手作りのフォーとよく合います。

79336034_1301279483377773_5849479895029121024_n
赤い油のようなものはラー油ではなく、牛肉とニンジンから抽出されたエキス

 

日本で、姉妹協力してお店を経営するチンさん。
チラシを配って認知を高めるのは、異国では相当な苦労を伴ったと思います。
それでも日々、素敵な笑顔でお客様を出迎えられています。

「PHONG TOM QUAN」で、チンさんが作ってくれる本場のベトナム料理をぜひ堪能してください!

店舗情報

店舗名 PHONG TOM QUAN
業態 ベトナム料理店
店舗住所 東京都荒川区西日暮里2-16-2 LIMビルB1F
電話番号 03-6806-6167
営業時間 11:00~14:30、16:30~23:00
定休日 年中無休
URL https://www.facebook.com/PhongTomQuan/
MAP
  • 友だち追加

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。