ホーム >  タイ > 【タイ】日本の味をそのまま!200バーツ以下のお得なランチで注目「KANTEKIYA・かんてきや プロンポン店」

【タイ】日本の味をそのまま!200バーツ以下のお得なランチで注目「KANTEKIYA・かんてきや プロンポン店」

LINEで送る
Pocket

日本食ブームから数年、日本のタイ人観光客に対するビザ免除などで訪日のタイ人観光客も増え、本格的な日本食が定着してきているタイですが、本物志向になるにつれ、値段も上昇しています。
価格帯でいきますと、日系の飲食チェーン店のラーメンや丼もので、およそ150バーツから250バーツ前後(およそ500円〜850円)ですが、定食などのセットメニューとなると、300バーツ(1000円)を超えるお店も少なくありません。

そんな中、本格的な和定食ランチが200バーツ以下で食べることができるKANTEKIYA・かんてきやプロンポン店が、口コミで広がっています。

九州発の日本料理店 KANTEKIYA・かんてきや

kn_1

九州の株式会社ウチヤマホールディングスの連結子会社であるボナー・タイランドは、2014年バンコクにかんてきやを出店。
現在、アソーク、プロンポン、トンローの3店舗を展開しています。

「日本の味をそのままバンコクで」にこだわり、日本直送黒潮本マグロが堪能できる他、福岡の名物料理もつ鍋や各種料理が充実したメニューを取り揃えています。

かんてきや・プロンポン店のロケーション

kn_2

かんてきや・プロンポン店は、プロンポンエリアのスクンビットソイ39にあります。
日本人駐在員が多く住むこのエリアは、日本人の家族連れ、主婦層が利用しやすい立地です。
また、日本人に限らずプロンポン駅周辺のオフィスで働くタイ人客も来店している姿が見かけられます。
BTSプロンポン駅からはやや離れているため、徒歩が苦手な方はソイの入り口のソンテウか、モータサイなどを利用すると良いでしょう。

お得なランチメニュー

kn_3

かんてきやグループでも、200バーツ以下のランチメニューを提供しているのは、かんてきや・プロンポン店のみです。(トンロー店ではカレーライス定食は同価格)
早速そのお得なランチをご紹介しましょう。

 

〈おかわり自由がうれしい〉

kn_4

kn_5

ランチメニューの価格はもちろんですが、なんともうれしいのが、ご飯、サラダバー、そして辛子明太子がおかわり自由!これはポイントが高いですね。

 

〈充実の200バーツ以下メニュー〉

揚げ物、焼き物、炒めもの、煮物と充実のラインナップのランチメニュー。
主なところでは、鶏のから揚げ定食、チキン南蛮定食、チキンカツ定食がなんと160バーツ、そして焼き魚の定食メニューでも180バーツとなっています。
その他、豚生姜焼き定食や、とんかつ定食などの人気メニューも170バーツで食べることができます。

kn_6

サバ塩焼き定食 180バーツ(約600円)

定食といえばこれですね!

nk_7

サバ味噌煮定食 180バーツ(約600円)

(※価格は2018年10 月)

まとめ

日本食も日本と変わらない値段になってきた最近のバンコクですが、本格的な和食ランチが200バーツ以下で食べられるのはとても希少です。
バンコクの消費者にとっては、今後ますます日本食のお店選びに価格設定と内容を吟味する時代となってきているようです。

 

〈店舗情報〉

kn_8

KANTEKIYA・かんてきや プロンポン店

住所:47/1 Soi Sukhumvit 39 , Klongton-Nua, Wattana Bangkok 10110

電話番号:02-259-3178

営業時間:11:00〜15:30 / 17:00〜24:00 (L.O.23:30) 年中無休

クレジットカード:Visa、Master

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。