ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】観光地にある癒しの場所「Enso Cafe」

【カンボジア】観光地にある癒しの場所「Enso Cafe」

LINEで送る
Pocket

オシャレなお店が集まる240ストリートにある静かなカフェ

Enso Cafeは240ストリートと呼ばれる、近年プノンペンのおしゃれスポットとして名高い通りにあります。

240ストリートは、王宮や国立博物館と独立記念塔のちょうど間にあるのでまさに観光客が訪れるのに絶好なポジション!
毎日多くの外国人観光客で賑わっています。

 

リフレッシュされる内装

enso cafe7a

今回ご紹介する観光の合間の休憩場所として人気のEnso Cafeは、独立記念塔から240ストリートに入ってすぐの近代的な建物の一階にあります。

 

enso cafe4a

店内は広々としていて、いたるところにゆったり腰かけられるタイプのいすやソファー席があるため、観光の疲れを癒す場所としてぴったりです。

 

enso cafe5a

店内はマイルドで自然な色が多く使われて、リラックスしやすいようになっています。ついつい長居してしまいそう!

 

enso cafe8a

店内には本棚スペースもあります。

こういったところにも「リラックスできる空間」へのこだわりが見えてきます。

 

enso cafe6a

本棚にあった本はクメール語のものではなくすべて英語でした。

それだけここは外国人比率が高いということなのかもしれません。

 

enso cafe9a

店内のいたるところに絵画が飾られています。

 

enso cafe10a

この写真だけ見るとまるで美術館のよう。

絵も自然的な絵が多いようです。

 

オリジナルテイストの生ジュース

enso cafe12a

内装を見ているとココがカフェだということを忘れそうになりますが、ここはカフェ!
気になるメニューを見てみると「create your own juice」というメニューが。

そうなんです!
Enso Cafeでは、メニューに書いてあるフルーツや野菜をチョイスして自分好みのジュースを作ってくれるのです。

オレンジ・マンゴー・パイナップル・スイカ・ニンジン・ショウガ・ビートルート(テーブルビートとも)・セロリの中からカスタマイズできます。

今回筆者はオレンジとマンゴーをチョイス!

運ばれてきたジュースがこちら。

enso cafe1a

生ジュースなので、果実感たっぷりで美味しかったです。

カンボジアでよく見るジュースのように、コンデンスミルクなども入っていないので、純粋な果実本来の味を楽しむことができます。

これでお値段は3.5$。
屋台のものと比べるともちろん安い値段ではありませんが(ローカル屋台のフルーツジュースは1$ほど)、ローカルであっても、カフェのドリンクは一杯2-3$くらいなので海外資本のカフェの生ジュースと考えればむしろお値打ち価格なのかなと思います。
観光の合間に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

店舗情報

住所:50b, street 240, phnom penh, cambodia

電話番号:+855 78 626 240

営業時間:7:00-20:00

公式サイト:http://enso-cafe.com/#top

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介