ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】天ぷらとワインのお店「Miyoshi Tempura & Wine」日本人オーナーインタビュー

【ベトナム】天ぷらとワインのお店「Miyoshi Tempura & Wine」日本人オーナーインタビュー

LINEで送る
Pocket

現在ダナンのPham Van Dong通りやDong Dinh Nghe通り周辺は、多くの韓国料理店の他、韓国系コンビニやスパが並び、在住韓国人と欧米人には“リトルプサン”または、“コリアンタウン”と呼ばれています。
そのエリアに2019年4月、地元の魚介や野菜を使った本格的な天ぷら、厳選したワインとそれに合うおつまみが楽しめる「Miyoshi Tempura & Wine」がオープンしました。

今回はこちらのお店の日本人オーナー、菊地良太さんにインタビューさせていただきました。


記者:立地はどのように選びましたか?
菊地氏:はじめは日本食レストランの多いNguyen Chi Thanh通りや、観光客の多いPham Boi Chau通りなどへの出店を検討しましたが、韓国料理店の多いエリアに出しても面白いのではと思い、こちらのエリアを選びました。
近くに日本人在住者の方が多く住んでいるマンションがあることも決め手でした。
お客様の割合は、約40%が韓国人で、約60%は日本人や中国人です。
今後は、ベトナム人のお客様にも利用していただきたいと考えています。

記者:なぜ天ぷらとワインのお店にしたのですか?
菊地氏:ダナンに和食店はいくつかありますが、寿司や刺身をメインに扱うお店が多いため、地元の食材を使ったおいしい天ぷらを出せたらと考えたのがきっかけです。
また、私が昔からワインが好きで、ベトナム人にもワインのおいしさを知ってほしいと考えました。
実は、天ぷらと白ワインは相性がいいのです。
なので、ワインに合うメニューを充実させてもいます。

ワインは日本人スタッフが厳選し、他店にはあまり置いていない種類を取りそろえております。
女性に好まれるロゼのスパークリングワインもありますよ。

白ワインと相性のいい、トウモロコシのかき揚げ

記者:オープン前に準備したことを教えてください。
菊地氏:Miyoshi Tempura & Wineはパートナーのベトナム人のご夫婦が、以前、営んでいた日本食店を移転してリニューアルオープンしました。
出店に際し、改めてすべての料理の味をチェックし、レシピを変更したので大変でした。
また、天ぷら粉は日本の製粉メーカーと共同開発し、天ぷらの揚げ方は東京の有名店の調理法などを参考にして日々研究を重ねております。

乾季のダナンにぴったりのグラスかち割りワイン
グラスかち割りワイン
LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。