ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】日系サービス業のオーナーがタッグを組んだバー「U Sake&Umeshu Bar(う 酒&梅酒バー)」がオープン

【ベトナム】日系サービス業のオーナーがタッグを組んだバー「U Sake&Umeshu Bar(う 酒&梅酒バー)」がオープン

  • 友だち追加

ベトナム中部の街、ダナンに2021年1月にオープンした「U Sake&Umeshu Bar(う 酒&梅酒バー)」は梅酒や日本酒、焼き鳥、一品料理を楽しめるバーです。
オーナーは以前ご紹介した、ホーチミンとダナンに店舗を構えるヘアサロン「Likes Life」の美容師・小野さんベトナム在住者向けフリーペーパー「L.I.V」の代表・荘さんです。
今回はお2人に話を伺いながら、お店をご紹介したいと思います。

左:小野さん、中央:以前ご紹介した、コミュニケーションに特化したオフショア開発を行う「Japan Quality Co., Ltd」の代表・伊藤さん、右:荘さん

記者:なぜ日本酒・梅酒バーをオープンされたのですか?
小野氏:昨年(2020年)ダナンはロックダウンが2度あり、飲食店に限らずさまざまな業態の店舗が次々と閉店、日本人を含む在住外国人が帰国してどんどん減っていくのを目の当たりにし、これからの自分の生き方について考えました。
しかし、国は国民の健康を考えて、絶対隔離と感染者ゼロになるまでロックダウンを続けるという確固たる対策を取ったので、「ダナンはまた復活する!」と強く感じました。
国の政策で新型コロナをうまく抑制できたので、100万人という都市規模でもあるダナンなら、地域密着型のお店に絞れば来店客を見込めるはずと考え出店を決めました。
自分自身が好きなこと、ローカルの人に日本のお酒を気軽に楽しんでもらいたいという思いから、日本酒と梅酒のバーにしました。

記者:立地はどのように選びましたか?
荘氏:特にこだわりはなく、強いて言えば、お客様が見つけやすく、駐車しやすい場所ぐらいです。
現在の物件は偶然出合いました。
数十件の内見をしたのですが、一番良かったので現在の物件を選びました。
立地の雰囲気、つまりバイブスを大事にしていて、店内はくつろげる“アジト”感のある空気になっています。

中2階はソファベッドが設けられていて、ゆったりくつろげるつくりになっている

記者:営業時間を教えてください。
小野氏:19:00~24:00です。

記者:おすすめメニューを教えてください。
荘氏:梅酒、日本酒、焼き鳥がおすすめです。
特に日本酒は一合で、ローカルの方にも楽しみやすい値段設定にしています。

日本酒は一合12万ドン~(約552円)

小野氏:焼き鳥や一品料理の開発は「ホルモン焼肉ODAWA」のジョーさんこと藤本さんにお願いしており、ソフトオープンから早速、皆様に好評いただいております。

この記事を書いた人(著者情報)

寺内真実

1年ホーチミン、6年以上ダナン在住。
中央大学卒業後は金融系、医療系の会社に勤務。
「暑い国に住みたい」と勢いで渡越し、現地の日系旅行会社を経て、現在は現地サービス業とライター業をしている。
写真は生後1週間で保護した愛猫“大福”と。
著書▼
「癒しのビーチと古都散歩ダナン&ホイアンへ」イカロス出版
※電子版はこちら
関連Webサイト▼
■トラベルコ(ダナンホイアンハノイ)
bizSPA!フレッシュ
たびハピ
ガジェット通信
EXPAT by 講談社 クーリエ・ジャポン

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。