ホーム >  タイ > バンコクでモーモーパラダイスを展開 ノブルレストラン株式会社

バンコクでモーモーパラダイスを展開 ノブルレストラン株式会社

LINEで送る
Pocket

 

記者:鍋ぞうプレミアムについて教えてください。
日本の鍋ぞうとは異なりますよね?

テラン氏:はい。
鍋ぞうプレミアムはセントラルエンバシーという高級モールへの出店に際し、モーパラと異なる高級店を出したいと本部に相談してできたお店で、本部が運営する鍋ぞうをベースに新しく作った高級しゃぶしゃぶ、すき焼き専門店です。

_MG_3468

お一人様2,400バーツ(約7,920円)の近江牛のしゃぶしゃぶ、すき焼きコースのほか、タラバ蟹、和牛、黒豚など厳選した高級素材を使ったしゃぶしゃぶ、すき焼きコースや牛鍋コースを中心にアラカルトメニューも用意しています。
担当がテーブルについてしゃぶしゃぶ、すき焼きを調理したり、野菜、特にキノコ類満載の銀のボウルを持ったスタッフがお客様達のテーブルをまわり、ご提供するといったスタイルを採用しています。
食材だけでなく、接客とサービスにも注力しており、こちらもオープンから2年経った今では夜は予約で埋まるようになりました。

_MG_3401

記者:現在の店舗数と可能であれば売上状況や客層を教えてください。

テラン氏:1号店のオープンから9年になりますが、現在、モーパラが11店舗、鍋ぞうプレミアムが1店舗となっています。
前期の年商が3億7千万バーツ(約12億2千万円)です。
タイでのしゃぶしゃぶ、すき焼きの市場規模(タイしゃぶを除く)は現在約40億バーツ(約132億円)ほどと推測していますが、それの約10%を占めていますね。
客単価はモーパラで500バーツ、鍋ぞうプレミアムで2,000バーツ(ランチを含む)を超えています。
鍋ぞうプレミアムではお客様の70%から80%がタイ人ですが、お財布を気にせず近江牛やタラバ蟹をどんどん追加注文される姿には本当に驚いています。
タラバ蟹に限っては香港など中華系のお客様も多いですね。
モーパラについてはほぼ100%タイ人のお客様です。

記者:モーパラの多店舗成功の秘訣は何でしょうか?

テラン氏:本部であるワンダーテーブルと加盟店である弊社との間に信頼関係が築かれていることだ思います。
その 信頼関係を根底に日本のモーパラの美味しさをそのままバンコクのお客様にも伝えたいという思いで、困難があっても日本オリジナルのスタイルを一切変えなかったこと。
タレの味や具材もローカライズすることなくそのままです。
唯一、タイ人からリクエストの多い青唐辛子だけ追加しましたが、それもいくつかのサンプルから本部がタレにあった唐辛子を厳選して使用しています。

モーパラ_170212_0014

もう一つはしゃぶしゃぶ、すき焼きの召し上がり方のお客様への説明の徹底。
オープンから9年経った今でも、必ず最初に
「召し上がり方をご説明いたしましょうか?」
とお客様にお声掛けしていますし、一方で、しっかり説明できるよう従業員のトレーニングも徹底しています。

これは余談ですが、先日も本部の秋元社長と一緒にバンコクマラソンに参加するなど、公私ともに仲良くさせていただいています(笑)

モーパラ_170212_0011

記者:今後の店舗展開について教えてください。

テラン氏:多店舗展開するよりも、一店一店お客様から愛され信頼していただけるお店づくりを心掛けています。
お陰様で今では、チェンマイやパタヤなど地方都市のショッピングモールからもよく出店のオファーをいただくのですが、地方で満足のいくサービスやクオリティを維持する体制はまだまだ取れないのではと考え、お断りしています。
一年間に2店舗増くらいのペースで着実にバンコクにモーパラを出店していき、数年内に20店舗にしたいというのが当面の目標です。
鍋ぞうプレミアムも出店のオファーをいただくのですが、こちらはバンコクであってもサービスとクオリティを維持することがとても大変でなかなか次の店を考える余裕がありません。
しかし、まだ詳しくはお話できませんが、本部と鍋ぞうプレミアムに続く新しい業態をバンコクでやろうと構想を練っています。

記者:ありがとうございました。

今回のインタビューを通して、以前取材させていただいたとんかつまい泉(MAiSEN)をフランチャイズ展開するS&Pインターナショナルフーズのライバ・ティラコーン氏を思い出した。

■バンコクで9店舗とんかつMAiSENを展開するS&Pグループ
http://e-asean.net/2042

二人に共通しているのは、自らがそのお店が大好きであること、本部との信頼関係を大切にし、日本のオリジナルを忠実に守ろうという姿勢があることであり、その結果、それぞれのジャンルにおいてバンコクで最も成功している日系チェーンとなっている。

もちろん、局面によりローカライズが必要な場合も出てくるが、他国でフランチャイズビジネスを進めるにあたり、その加盟店候補がお店やメニューを本当に好きかどうか。
その加盟店候補と信頼関係を有することができるのかどうか。
考えれば当たり前のことであるが何が大事であるか改めて認識させられた。

モーパラ_170212_0028

モーモーパラダイス(モーパラ)タイランド
ノブルレストラン株式会社

■Mo-Mo-Paradise Seacon Squar
TEL:+66-98-286-9099
住所: 4th floor, 55 Srinakarin Road, Nongbon, Prawet, Bangkok 10250.

■Mo-Mo-Paradise Terminal 21
TEL:+66-2-108-0966
住所: Terminal 21 Shopping Center 4th floor Sukhumvit Soi 19 (Wattana), Sukhumvit Road, North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110, Thailand

■Mo-Mo-Paradise The JAS
TEL:+66-2-011-1442
住所: No.222, 2nd FL, The Jas Ramintra Ladplakao Rd, Anusawari, Bangkhen, Bangkok

■Mo-Mo-Paradise The Mall Bangkapi
TEL:+66-2-704-7544
住所: The Mall Bangkapi 3522 Larprao Rd, Klongian, Bangkapi, Bangkok 10240.

■Mo-Mo-Paradise The Promenade
TEL:+66-2-108-5023
住所: Room#2008 2nd floor,587, 589 Ram Inthra Road, Khan Na Yao, Bangkok, Thailand

■Mo-Mo-Paradise Zpell
TEL:+66-2-150-9057
住所: Zpell Future Park Rangsit 2nd floor, Prachathipat Rd., Thanyaburi District, Pathum Thani 12130

■Mo-Mo-Paradise CDC
TEL:+66-2-102-2050
住所: 1st floor, Crystal Design Center(CDC) Building E, Ekamai Ramindra,Ladprao, Bangkok 10230, Thailand

■Mo-Mo-Paradise Central Bangna
TEL:+66-2-745-7192
住所: 587, Room 606 6th Floor, Bangna-Trad Road, Tumbol, Bangna, Amphur Bangna, Bangkok, Thailand

■Mo-Mo-Paradise Central Rama 9
TEL:+66-2-103-4880
住所: Central Plaza Grand Rama 9 7 Floor, Rama 9 Rd., Huai-Khwang, Huai-Khwang, Bangkok 10310, Thailand

■Mo-Mo-Paradise Central World
TEL:+66-2-646-1055
住所: 7th Floor, Central World 9 Pathumwan, Bangkok, Thailand

■Mo-Mo-Paradise Crystal SB Ratchapruek
TEL:+66-2-102-5755
住所: 2 Floor The Crystal SB Ratchapruek 555/9, Moo 1 Ratchapruek Road, Tambon Bangkhanoon, Amphur Bangkrauy Nonthaburi 11130 Tambon Bangkhanoon, Amphur Bangkrauy Nonthaburi, Bangkok 11130, Thailand

鍋ぞうプレミアム
■Nabezo Premium Central Embassy
TEL :+66-2-160-5623
住所:Central Embassy 5 Floor, Ploenchit Rd, Lurnpini Pathnmwar. Bangkok, 10330, Thailand

 

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。