ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】「Bar LIBRE」日越3店舗・日本人オーナーインタビュー

【ベトナム】「Bar LIBRE」日越3店舗・日本人オーナーインタビュー

LINEで送る
Pocket

以前ご紹介致しました、「Bar LIBRE Rooftop Lounge」や街中の「Bar LIBRE Da Nang」は池袋に本店を構える、本格的な日系のバーです。
今回はこちら日本とベトナムの「Bar LIBRE」3店舗のオーナー、清崎さんにお話を伺いました。

清崎雄二郎
熊本県出身 高校を卒業し日本ホテルスクールに入学するために東京に上京する。
卒業後、2000年オープンの東京ドームホテルのメインバー【BAR2000】にて立ち上げに携わる。
その後、お客様に誘いを受け神楽坂の【喜えん】にて店長として立ち上げから10年バーテンダーとして携わる。
そこでシガーマネージャーの資格を取得。
2008年に自身の会社【ヴィーノジャパン株式会社】を設立し、目白と目白台にてBARとレストランのコンサルを手掛け、ホテルスクールの講師も勤める。
2011年に池袋【Bar LIBRE】を立ち上げる。
2017年ベトナム、ダナンにてリゾートレストランのコンサルティング。
同年BarLIBRE DaNang をダナンにてオープン

(大会受賞歴)
2008年
バカルディマルティニグランプリ日本大会優勝日本代表 イタリアントリノにて世界大会出場
2009年
シーバスリーガルコンペティションジャパンファイナリスト
2008年〜2013年
各種日本バーテンダー協会コンペティション受賞
マリブリザールカクテルコンペティション 銀賞
横浜カクテルコンペティション 銀賞
2014年
キリンディアジオワールドクラスジャパンファイナリスト
2015年
キリンディアジオワールドクラスジャパンファイナリスト シグネチャー部門優勝
2015年
ヘネシーミクソロジーコンペティション日本代表 優勝
2017年
ベトナムダナンにBar LIBRE DaNang をオープン
2018年
Bar LIBRE Rooftop Lounge
同年BarLIBRE DaNang Restaurant をオープン
現在日本バーテンダー協会新宿支部副支部長兼渉外部長を勤める

記者:ベトナム進出までの簡単な経歴を教えてください。
清崎氏:私は日本の東京池袋で「BarLIBRE」を経営しており、そこで出会ったお客様の紹介でベトナムを知り、ダナンでゲストバーテンダーをした際にダナンの魅力に触れベトナム進出を決めました。

記者:ベトナム進出のきっかけは何ですか?
清崎氏:2016年にダナンでゲストバーテンダーをした際に、若手バーテンダーが来店し、ベトナムには勉強熱心で若い活気のあるバーテンダーが多いなぁ、とまず感じました。
しかし、まだビールをよく飲むこの地ではBar文化が根付いてない地域であると感じました。
そこでダナンにも日本のBar文化を広め、ベトナムの方が色々なお酒の味を知り、より豊かな生活を送ってもらえればと思いベトナムダナンにBarを作る決心をしました。

29793692_1049178978583545_9191674881857552384_n
記者:ベトナム進出に準備した事は何ですか?
清崎氏:まず最初にやったのは、日本人のバーテンダーが現地のBarに立つ事が一番大事だったので、日本で弊社のバーテンダーに英会話のレッスンから始めました。
ベトナム語は分からなくとも英語が分かればなんとかなるという思いでした。

記者:何故ダナンを選んだのですか?
清崎氏:ダナンは治安も良く、リゾート地の為、様々な国の人がいるので色んな文化が入って来て面白いと思ったのと、凄い勢いで街自体が成長しようとしているなと感じこの地を選びました。

記者:どの様なお客様がいらっしゃいますか?
清崎氏:シティにある「Bar LIBRE DaNang」はベトナム人や日本人の方が多く見受けられます。
2号店目の「Bar LIBRE Rooftop Lounge」はビーチサイドに立地する為か、欧米人、韓国人など様々な国のお客様が多いと感じています。

記者:人気メニューを教えて下さい。
当店の人気メニューはやはりフルーツを使ったミクソロジーカクテルが一番人気があります。
これは見た目も楽しいため、カクテルって楽しいんだと感じてもらえれば我々も凄く嬉しく感じます。
26055674_984371495064294_4026478951472341446_n
次に日本のウィスキー、日本のジンが人気です。
23754649_957788854389225_594572505392253268_n

記者:ベトナムで苦労した事、大変な事は何ですか?
清崎氏:まずやはり言葉の壁にはぶつかりました。
そして何より、工事が中々思う様に進まない事や想い通りのデザインにならない事でした。
我々は様々なお酒を使ってカクテルにしていくのですが、まだまだいろんな種類のお酒を扱ってるお店が少ないという事です。
無い物は作るしかありませんけど。

記者:次のビジョンは何ですか?
清崎氏:当店では氷は毎日作って、透明度の高い氷を日本のクオリティと同じものにして使っています。
純氷というのものです。
作るのに約3日間かかります。
そこで次はアイスファクトリーを作ってダナンの街全体の氷の文化を変えたいと思っています。
純氷で飲むカクテルやウィスキーは味が全く違います。
日本では以前から純氷を使うのが当たり前でしたが、昨今ようやくヨーロッパやアメリカでも純氷を使い始めこの氷の大事さを分かってくれています。
25498294_976452739189503_1473267939742880758_n
記者:これからベトナムに進出を検討されている方にアドバイスはありますか?
清崎氏:我々が言える事は、まず現地を見て触れて感触を肌で感じてもらってそこで何か出来ると感じたら進出するといいと思います。
まだまだベトナムにはどの分野でもチャンスが沢山転がっていると私は思います。

記者:ありがとうございました。

■店舗詳細
・池袋 BarLIBRE
http://bar-libre.jp
IMG_3062_Fotor-300x200

・Bar LIBRE DaNang
https://www.facebook.com/barlibredanang
IMG_3653-300x200

・Bar LIBRE Rooftop Lounge
https://www.facebook.com/Bar-LIBRE-Rooftop-Lounge-175139859833200/
aa2c89e11d5b8eaba3c08e126a6b569d

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介