ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】日本のデパートのようなレストラン街EAT PARADISE@ISETAN伊勢丹

【マレーシア】日本のデパートのようなレストラン街EAT PARADISE@ISETAN伊勢丹

LINEで送る
Pocket

日本食はマレーシア人にとっても、もはや特別な食事ではない。
ローカルスーパーではパック寿司、ローカルエリアにさえも回転寿司店を見るのはクアラルンプールではごく普通の光景となっている。

伊勢丹イートパラダイス日本食

以前にブキッ・ビンタンの商業施設ロット10(Lot 10)の日本食専門のフードコートをご紹介した。
今回は日本のデパートなどで見られるレストラン街のようなイート・パラダイス(Eat Paradise)に足を運んでみた。

MRT開通で1ウタマへのアクセスが飛躍的に向上

イート・パラダイスは、世界第7位(2019年現在)、約700ものテナントを有するマレーシア最大のショッピングモール「1ウタマ・ショッピング・センター(1 Utama Shopping Centre※)」内にある日系デパート伊勢丹(Isetan)の2階(Second Floor=日本でいう3階)にあるレストラン街だ。
※以降1ウタマと表記

伊勢丹イートパラダイス日本食

数年前まで1ウタマのアクセス方法は、車かタクシーのみであった。
しかし他のモールと比べて突出したテナントの多さ、五つ星のワン・ワールド・ホテル(One World Hotel)なども併設されていることもあり、抜群の集客力を誇っていた。
約一万台分の駐車スペースがあるにも関わらず、週末やスクールホリデーの期間は満車になるため周辺道路での路上駐車が目立つ。

2017年にクアラルンプールの鉄道網の一つMRTのスンガイブロー・カジャン線(Sungai Buloh-Kajang)が全線開通。
1ウタマ直結の駅バンダー・ウタマ(Bandar Utama)が開業したことから、市内中心部ブキッビンタンやターミナル駅のKLセントラルなどからのアクセスが飛躍的にアップした。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。