ホーム >  マレーシア > マレーシア初出店!居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」店長インタビュー

マレーシア初出店!居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」店長インタビュー

LINEで送る
Pocket

名古屋のご当地グルメ「幻の手羽先」で人気の居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」(愛知県名古屋市中区・株式会社エスワイフード)が2017年4月18日クアラルンプール市内デサ・パークシティ(Desa Parkcity)にマレーシア1号店をオープンした。

「世界の山ちゃん」の海外出店は香港、タイ、台湾に続く4カ国目。
フルオープンから1ヶ月の同店店長、鈴木智博シニア・マネージャーにインタビューを敢行した。

—海外進出4ヶ国目でマレーシアを選んだ理由は?また第1号店をクアラルンプール市内北部のデサ・パークシティ(Desa Parkcity)に出店した経緯をお聞かせください。

当社会長が以前からマレーシアに興味があり出店を考えていたのと、出店に際し協力をしてくれる人などが見つかったということが今回につながりました。
物件に関しては当初は他のエリアにもいくつか候補がありました。
ただクアラルンプールの中心地などでは思った広さの物件が見つかりにくかったというのと、今後の将来性(エリア的な)などを考えてデサ・パークシティに決定しました。
当社は新規出店に際しては広いスペースで多くの客席数が確保できる店舗で、という考え方があるので条件的には叶っていると思います。

—マレーシアに来るきっかけについてお話をお伺いしてもよろしいですか?また事前に下見などに訪れましたか?

社内でマレーシア出店に際して赴任希望者を募っていたので応募し、決定しました。
下見は2016年12月のクリスマス前に一度訪れました。
マレーシアを訪れるのはこの時が初めてでしたが「とにかく暑い」「想像していたよりも都会」というのが第一印象でした。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。