ホーム >  シンガポール > ASEAN最大級!MUJIのフラッグシップ店がオープン

ASEAN最大級!MUJIのフラッグシップ店がオープン

LINEで送る
Pocket

海外で人気の日本ブランドの一つ、MUJIのフラッグシップショップが7月21日、ドビーゴートにオープン。

シンガポールだけでなくASEANでも最大の店舗となるこの旗艦店にさっそく行ってみた。

シンガポールでは3店目、ASEAN最大!

今回の出店はシンガポール3店舗目、売り場面積は約497坪とASEAN最大の店舗となる。

店舗は、1号店のパラゴン店、ラッフルズシティー店と同様にイートインスペースの「Café&Meal MUJI」を併設しているだけでなく、「Found MUJI」の日用品、MUJIと同系列の「IDÉE」の家具やインテリア、雑貨なども取り扱う。

また、「MUJI Labo」や顧客とのコミュニケーションスペース「Open MUJI」も併設。
MUJIのコンセプトを様々な角度から体感できるショップとなっている。

商品の多さとディスプレイが目を引く

7月21日にオープンしたばかりのフラッグシップ店は、ド―ビーゴート駅直結の大型ショッピングモール、プラザシンガプーラにある。

MRTのDohby Gaut駅の中にも広告が多数。
力の入れようが感じられる。

IMG_4566_R

入口はこちら。
1階の一番奥でかなりの広さ。

IMG_4567_R

全体的に商品を使ったディスプレイが目を引く。

IMG_4570_R

IMG_4161_R

世界中から見つけた日用品を紹介

今回シンガポール初の「Found MUJI」。

IMG_4175_R

『Found MUJIは、世界中で永く使われてきた日用品を、「探す、見つけ出す」という姿勢で揃えた商品群です。その日用品のエッセンスを残しつつ、現代の生活や文化、習慣に合わせて少しだけ改良し、適正な価格で再生しています』(プレスリリースより)

こちらは、「Textiles of India 2」。

IMG_4176_R

地元クリエイターともコラボする

コミュニケーションスペースと名付けられた「Open MUJI」では定期的に展示を入れ替えるそう。
展示だけでなくトークショーやイベントなども行っていき、今後は地元のクリエイターやデザイナーともコラボしていくとか。

9月3日までは「Rediscover Recreate」。

IMG_4170_R

IMG_4172_R

フラッグシップストアならではのコーナーも

レジの隣には、商品に刺繍を入れられる刺繍サービスステーションも設置してある。

IMG_4585

IMG_4590_R

このようにハンカチにモチーフや名前を入れてオリジナルのアイテムを作れるそう。
刺繍は3ドルから。

こちらはシンガポール限定のマーライオンのモチーフ。
これは、ちょっとしたプレゼントにも使えそう。

IMG_4588_R

家具のオーダーもできる「IDÉE 」のコーナー。

IMG_4160_R

ソファーなどの家具、ラグなどのインテリアが中心。
コンセプトとしては、MUJIが生活の基盤を作り、そのライフスタイルを「IDÉE 」がカラフルに彩る、というものらしい。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。