ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】3日かけて取った豚骨100%の濃厚スープが自慢の「らーめん まつ」

【ベトナム】3日かけて取った豚骨100%の濃厚スープが自慢の「らーめん まつ」

  • 友だち追加

2020年7月にハノイの日本食エリア・リンランにオープンした「らーめん まつ」。
以前ご紹介した「Bistro まつ」の松本さんがオーナーシェフを務めるお店です。

3日かけて取った豚骨100%の濃厚なスープと、しょう油・塩・みそをベースとした「かえし」の組み合わせは絶妙です。
卓上に用意されているラーメンダレで塩味、にんにくでパンチをプラス、酢でさっぱり味変など、カスタマイズを楽しめます。

今回は松本さんにお話を伺いながら、お店をご紹介させていただきます。

醤油豚骨らーめん。濃い味が苦手な方は薄めで作ってもらうこともできる



記者:らーめん店を始めたきっかけを伺えますか?
松本氏:ビストロを立ち上げて1年がたち、スタッフが成長して安定した運営を行えるようになったため、異なる業態での展開ができないかと思ったことがきっかけです。
豚骨らーめんを選んだのは、私が好きな料理ということも理由の一つです。

記者:立地の選定理由は何ですか?
松本氏:ビストロと同じく日本人をターゲットにしたお店にしたかったので、このエリアを選びました。
お客様が立ち寄りやすい立地というのと、ビストロから徒歩圏内というのがポイントでした。

1階はカウンター、2階にはテーブル席がある。1人はもちろん、複数人でも利用しやすい

記者:どの様なお客様がいらっしゃいますか?
松本氏:8割が日本人のお客様です。
ビストロの常連様から、お一人でサッと食べてお帰りになる方まで多くの方にご利用いただいています。
また、お酒を飲んだ後、その日の〆として寄っていただく方も多いです。
その場合はお友達同士や会社の同僚など、3~4人で来店いただくことがほとんどです。

  • 友だち追加
海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。