ホーム >  カンボジア > 【カンボジア】砂漠のオアシス、プノンペンのコンビニ事情

【カンボジア】砂漠のオアシス、プノンペンのコンビニ事情

LINEで送る
Pocket

砂漠のオアシス?

暑い時期には40度を超える日も珍しくないこの国では、水分補給が命です。
直射日光でじりじりと焼けた体をクールダウンし、冷たい水を補給できるコンビニは、まさに砂漠のオアシス。

そして、地元の市場が苦手な外国人にとっても、涼しくて、清潔で、値札が付いていて、店員さんも英語が喋れたりするコンビニは、また違った意味で砂漠のオアシスかもしれません。

カンボジアにはセブンイレブンやファミリーマートなどの日系のコンビニはまだ参入しておらず、カンボジアブランド、もしくは個人経営のコンビニが主流です。
今回は、プノンペンで展開しているコンビニを幾つかご紹介します。

★Star MART

1997年、石油大手のカルテックスがガソリンスタンド内にオープンさせたStar MART。
これがガソリンスタンド併設型コンビニのモデルケースとなり、カンボジアの標準スタイルとなりました。
その特徴は、店内の一角にカフェがあること。
カフェラテやカフェモカが$1~$2程度で楽しめます。
エスプレッソマシーンもあり、味も本格的。
店内は、学生とおじちゃんたちでいつでも満席です。
店内にはATMも設置されており、道路に面したATMより安心して利用できそうです。

IMG_2422
IMG_2423

 

IMG_2432

IMG_2433

★Smile

Smileの特徴は、カンボジアでは珍しい24時間営業なところ。
場所によるのかもしれませんが、写真の通り輸入商品が多いな、というイメージで、スーパー並みに品揃えがいいです。
外にはテーブルとイスがあり、ビールとおつまみを買ったお兄さんたちが酒盛り中でした。

IMG_2424

IMG_2425

IMG_2426 (1)

★FRESH MART

このコンビニはチェーン店ではなさそうですが、セントラルマーケットのすぐ近くに発見したので寄ってみました。
こじんまりとした店内は、いわゆるよく見かけるコンビニで、特に珍しいものはなさそうに見えましたが、意外にも冷蔵品コーナーの充実ぶりが魅力的でした。
チーズだけで何種類もあり、リンゴやサンドウィッチまで。
近くに住む外国人や、飲食店をターゲットにしていることが伺えます。

IMG_2421

IMG_2434

IMG_2427

★ローカルコンビニ(地元の商店)

最後に、地元のコンビニ的な存在、ローカル商店をご紹介。
家の一階部分を開け放ち、所狭しと商品を並べています(若干道路にはみ出していることも・・・)。
目印は、オレンジ色の巨大クーラーボックス。
電気の供給が不安定なため、停電が多く、電気代も高いカンボジアでは、冷蔵庫よりもこのクーラーボックスが重宝されています。
氷水の中で、コーラやファンタがプカプカ浮かんでおり、
飲み物やお菓子だけでなく、日用品も置いてあります。
これぞ、ローカル版コンビニ。

IMG_2431

暑い、いや、熱い季節には、是非砂漠のオアシスならぬコンビニへ駆け込みましょう!

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介