ホーム >  ベトナム > 【ベトナム】おしゃれな生活雑貨店「YMa Studio」フランス人オーナーインタビュー

【ベトナム】おしゃれな生活雑貨店「YMa Studio」フランス人オーナーインタビュー

LINEで送る
Pocket

おしゃれな生活雑貨店「YMa Studio」(イマ スタジオ)では、バッチャン村から仕入れたベトナムを代表する伝統工芸品のバッチャン焼き、木製のiPhoneケースや器など、シンプルで飽きの来ない製品が販売されており、観光のお客様に人気です。
今回「YMa Studio」のフランス人オーナー、Maxさんにお話を伺いました!

オーナー夫妻のMaxさん、Yenさん、そして愛犬の「イヌ」くん
オーナー夫妻のMaxさん(左)、Yenさん(右)、そして愛犬の「イヌ」くん

記者:ダナンで「YMa Studio」を始めたきっかけは何ですか?
Max氏:ベトナムに住んで8年になりますが、初めはハノイに住んでいました。
ベトナムでの生活はとても気に入っているのですが、ハノイでは騒音や環境が気になり、もっとリラックスして生活できるように静かで海に近いダナンに移住しました。
私がもともと建築関係の仕事をしていたのと、 妻がインテリアデザイナーということで、ホームデコレーションに関するお店を二人でやりたいと長年思っており、ダナンで「YMa Studio」を2017年にオープンしました。
全てのお皿やカップなどの陶器はベトナム北部のバッチャン、木製品はホーチミンから仕入れており、メイドインベトナムにこだわっています。
IMG_4441

記者:立地はどのように選びましたか?
Max氏:ダナンへ移住したときに市街地やさまざまな地域の物件を見ましたが、海とホテルが近く、メイン通りの1本内側で静かな環境のこの一軒家が気に入り、ここを選びました。
特に入り口の庭が気に入っています。
IMG_4437

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。