ホーム >  タイ > 【タイ】日本のいいものを世界へ!バンコクの日本生鮮卸売市場「トンロー日本市場」

【タイ】日本のいいものを世界へ!バンコクの日本生鮮卸売市場「トンロー日本市場」

LINEで送る
Pocket

世界初の試みとして、「日本のいいものを世界へ」をコンセプトに日本の生鮮卸売市場が海外進出を果たしました。
その市場が「トンロー日本市場」で、運営会社のJ VALUE CO., LTD.は日本航空グループである強みを生かして、空輸による大量仕入れとその早さで新鮮な食材提供を可能にしています。
レストラン、ホテル、卸・小売業者に「必要な時に」「必要な分だけ」調達できる、便利な市場をご紹介します。

日本の生鮮品がずらりと並ぶ市場

to1

2018年6月9日、バンコクのトンローエリアに、タイ初となる日本生鮮卸売市場「トンロー日本市場」がオープンしました。
場内にはここがタイであることを忘れてしまいそうなほど、日本でおなじみの鮮魚・野菜・果物・牛肉などがずらりと並んでいます。
日本の食材への関心が高まっているバンコクにおいて注目のスポットで、来場客数も増加しています。

トンロー日本市場のロケーション

to2
トンローソイ13にある日本村周辺

トンロー日本市場があるのは、日本人居住区・トンローの真っ只中であるトンローソイ13の日本村です。
このトンローエリアは多くの日本人駐在員の方がご家族と一緒に住んでおり、日本食の飲食店も充実したエリアです。
タイ人の富裕層も多く住んでいて、タイの流行発信地でもあります。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。