ホーム > 看板娘! > 【タイ】看板娘★名代とんかつ「かつくら」~キックさん

【タイ】看板娘★名代とんかつ「かつくら」~キックさん

LINEで送る
Pocket

教えてASEANの人気企画、「看板娘」シリーズ!

ASEANの日系飲食店で活躍する「看板娘」にインタビューするコーナーです!

今回も、ASEANの女性に日系飲食店で働くきっかけからプライベートまで、たくさん伺っていきましょう!
タイバンコクに2018年11月にオープンしたICONSIAM(高島屋)に出店している行列ができる超人気店、「名代とんかつ かつくら」の看板娘、キックさんにインタビューさせていただきました!

 

【Profile】

1990年生まれ、28歳。バンコク出身。

本名はパッカーポンジャンさん。あだ名がKIK(キック)。

前職はJICAでお仕事されていたそうです。

早速キックさんにお出迎えして頂きました!

まずはお仕事姿から・・・かつくら 写真

<アジアンビューティー、という言葉がぴったりです!>

【Official】

~かつくらで働き始めたきっかけは?~

日本の料理が好きだったからです。
特に京都のことが好きで何度か旅行で訪れたのですが、ますます京都の虜に・・・
そんな時に京都発祥のかつくらがタイにオープンすることを知り、応募しようと思いました。

~今はどんな役割?~

かつくらのオープン前から働いており、日本の本店へ研修に行っていたこともあります。
そのため、オープン以降に入社したスタッフの教育を任されています。
日本では、日本ならではのサービスや時間に厳しいことなどを学びましたが、タイ人は少し吞気(笑)。
なので、時間を守ることの大切さからしっかりと伝えるようにしています。

~仕事のやりがいは?~

やはりお客様と話をしている時が一番楽しいです。
かつくらは、日本や海外のお客様だけではなく、タイのお客様も半数程いらっしゃいます。
日本のお客様へは、「日本の味とサービスをタイで楽しむ」ことを感じて頂き、タイのお客様へは「とんかつの美味しさ、日本のサービスを体験して頂く」ことを目指しています。

~将来の夢、目標は?~

タイには、日本のとんかつ屋さんが数多く出店しています。
その中でかつくらは、今回が1店舗目と少し遅れて出店した形となりますが、様々なとんかつ屋さんがある中で、「かつくらが一番!」と言って頂けるようなお店作りをしていきたいです!

少しはにかみながら、インタビューに答えて頂きました。

そんな彼女のプライベート姿も!

2019-02-21-19-45-35

<雰囲気がガラッと変わります!ポーズも決めて頂きました!>

それでは、プライベートについても少し伺いましょう!

LINEで送る
Pocket

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。