ホーム >  マレーシア > 【マレーシア】華僑では常識!?女性に人気の漢方

【マレーシア】華僑では常識!?女性に人気の漢方

LINEで送る
Pocket

マレーシアには華僑と言われる、中国系マレーシア人がいます。

彼らは、国籍はマレーシアなのですが、中国の文化や伝統を守りながら生活しています。

その中の一つが中国漢方!
お年寄りだけでなく、若い人も中国漢方を信頼しています。

女性が月に一度飲むと良い漢方とは?

IMG_5166

そんな中国漢方の中で、女性が月に一度飲むと良いとされているものがあるんです。

それはズバリ、八珍湯(汤)!
英語ではba zhen soup(バージェンスープ)と呼ばれています。

IMG_5167

八珍湯(汤)は、貧血や冷え性、弱った胃に対する効果があると言われている漢方。
特に血を補う効果があることに注目されています。

 

女性の悩みはマレーシアでも同じ?

貧血や冷え性の悩みは女性につきものですが、これはマレーシアの女性も例外ではありません。

え?暑いマレーシアで冷え性?と思うかもしれませんが、オフィスやショッピングモールなどは冷房がガンガンに効いているので、体が冷えやすい環境にあるんです。
また、生理痛、生理不順など万国共通の女性特有の悩みを抱える人も。

そこで、多くの女性は八珍湯(汤)を飲むようにしているのです。

その月の月経が終わった後で八珍湯(汤)を飲むのが効果的とされていて、症状が重い人は二週間に一度のペースで飲むとさらに効果があるのだとか。

 

どこで買えるの?

IMG_5165

八珍湯(汤)は中国漢方薬局で買うことが可能。
中国漢方薬局はマレーシアの商店街などでよく見かけますが、特に大型ショッピングモールには必ずと言っていいほど入っているので、見つけやすいと思います。

IMG_5230

IMG_5229
Jaya Grocerというおしゃれなスーパーマーケットでも売られていました!

薬局だけでなく、スーパーマーケットで見かける場合も。
イオンの中やジャヤグロッサーなど、少しおしゃれなスーパーの一角(多くの場合、野菜コーナーの近く)に中国漢方を置いたコーナーが設置されていることがあります。

 

どんな年齢層の人たちが飲んでいるの?

筆者に八珍湯(汤)の存在を教えてくれたのは、40代の女性。

その方の話を聞いてみると、20代、30代の若い女性の人たちも飲んでいることが判明!
なんと、それほど多くはないものの、10代の女の子の中にも飲んでいるという人がいるほど!

漢方なんて古臭いと思うのではなく、昔から伝わるありがたい知恵だという認識を持っている人が多いようです。

多くの人が勧めてくれるので、筆者も月に一度必ず飲むようにしています。

 

作り方は簡単!

まず、鍋にお湯を沸かします。(お湯の量は適当でいいのだそう。)

お湯が沸いたら買ってきた八珍湯(汤)を全部入れて煮立たせます。

少し経つと、成分が滲み出てきて鍋に入れたお湯がこげ茶色になります。

IMG_5186

そうしたら、鍋に入っている八珍湯(汤)を越し、こげ茶色のお湯だけを取り出します。

一度煮立たせた後は弱火にして、2時間ほど煮込みます。

取り出したお湯をそのまま飲むこともできますが、多くのローカルはこのこげ茶色のお湯に、豚肉か鶏肉を入れて煮込みます。
肉が柔らかくなったら食べ頃。
スープと肉を一緒に食べます。

これが一般的な作り方なのですが、肉を入れる時に八珍湯(汤)を取り出さず、ずっと煮込む人もいるそう。

出来上がった漢方スープの味は、少し苦く、強烈な香りがします。
個人的には「すごく美味しい!」と言えるものではないのですが、漢方の香りが健康に良さそうなので、嫌いではありません。

 

男性にもちろん効果的!

女性の体に良いと紹介しましたが、多くのローカルの家庭では夫婦で、また家族で一緒に食べているそうで、もちろん女性だけでなく男性にも親しまれています。
血を補う、弱った胃の調子を整えるなどの効果は、男性にも嬉しいですよね。

貧血や冷え性などの症状の改善のために、ローカルの知恵に頼ってみるのも面白いですね。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介