ホーム >  シンガポール > 【シンガポール】10月21日オープンのダウンタウンライン公開日に参加

【シンガポール】10月21日オープンのダウンタウンライン公開日に参加

LINEで送る
Pocket

シンガポールの交通の要である、MRTのダウンタウンラインに16の新駅が10月21日オープン。

DTL3-Web-Banner_F2

今回はダウンタウンラインの第3期オープンを記念した一般公開に参加してみた。

IMG_6868_R

ダウンタウンラインはMRTの中でも最も長く、全長42キロとなる。
シンガポール島の東エリアとセントラルビジネスディスと陸(CBD)、マリーナベイエリアをつなぐ。
この開通により、多くの展示会が開かれるExpo駅までこのダウンタウンラインで行くことが可能になった。

ダウンタウンラインの第1期、チャイナタウンからブギスは、2013年12月、第2期、ブキパンジャンからロチャーは2015年に開通。
そして第3期が10月21日オープン。
さらに2024年には2.2キロ伸びるそう。

Fort Canning駅はデザインも自慢

今回の第3期にオープンしたフォートカニング近くのFort Canning駅は日本人ご用達のスーパー明治屋も入るリャンコートから徒歩1分程度。
シンガポールリバーにもほど近く、今回の新駅建設のために、川を一部迂回させたという。

IMG_6903_R

IMG_6906_R

Fort Canning駅のテーマカラーはグリーン。
フォートカニングの緑をイメージしていると言い、丸みのある天井や壁、梁など随所にアクセントとして使われている。
このユニークな作りは国内でもTop 50 Engineering Feats、International Tunnel Association Tunnelling and Underground Space Awards や Singapore Concrete Institute’s Excellence Awards などに輝いている。

IMG_6919_R

Fort Canning駅はUpper Changi駅と並び、ダウンタウンラインの中で最も長い駅となった。
長さは205メートルで、これはサッカー場2つ分の長さ。

LINEで送る
Pocket

海外展開にご興味ある方は
なんでもお気軽にご連絡ください。
> 24時間受付OK> 24時間受付OK

メインメニュー

教えてASEANコラム

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

フォローはこちら

人気記事ランキング

新着記事

国別で記事を探す

おすすめキーワードで記事を探す

ライター紹介

G-FACTORYグループは、ASEAN進出を目指す飲食店オーナー、
外国籍人材の採用を検討している飲食店様を全面サポートいたします。